ゆでたまごの簡単なカラのむき方を紹介!【本当に簡単でした】

スポンサードリンク


ゆでたまごの簡単なカラのむき方を紹介!【本当に簡単でした】

先日、ラーメンのトッピングに使うための煮玉子を作ろうと思いゆでたまごを作りました。

「ゆでたまご」って簡単そうに見えるけど案外難しいところもありますよね?

なんと言っても自分が一番面倒なのが、カラをむく作業!これはイチイチ手間がかかりますね。煮玉子が好きなので大量に作りたいのですが、これが本当に面倒なのです。

そのため、「なにか良い方法はないものか・・・」と思いネットで色々と調べてみると、

・たまごを茹でる前

・たまごの茹で方

・たまごを茹でた後

の3点に絞って、簡単なカラのむき方が紹介されていました。

この中で自分が実践してみたのが、たまごを茹でる前の工夫です。

茹でる前にひと工夫

a0007_001161_R

まず、茹でる前にたまごの底に画鋲で穴を開けます。

始めにやった時は、「たまごが割るのでは?」と思って不安でしたが、いざやってみると簡単に小さな穴が空きました。

コツは、思い切って針を突き刺すことですね。たまごのカラって案外硬いので、力を入れて刺さないと穴が開いてくれません。


スポンサードリンク



この作業によって、たまごの底に空気が入ります。これが、カラを簡単にむくための工夫だったんですね。

そして鍋で茹でること数分・・・。茹であがったら、次に冷水にダイブさせてしまいます。これによって、たまごの薄い膜がカラの方につくのです。

そうすると、以前とは見違えるほどに楽にカラがむけて行きます。

始めてやった時には感動モノですよ!皆さんも試してみてください!

画像入の詳しい説明は下記を見てみてください!

⇒ シェフ直伝!超簡単に茹で玉子を剥くコツ!


スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

おすすめカテゴリー記事