肉じゃがをカレーにリメイクする方法をご紹介

スポンサードリンク


肉じゃがをカレーにリメイクする方法をご紹介肉じゃがを作ろうとスーパーやデパートで材料を購入しているとき、ふとカゴの中身を見て「これってカレーの材料と同じじゃない?」と思われる方も多いのではないでしょうか。

肉じゃがは、古くから日本で食べられていた料理ではなく、薩摩藩士の東郷平八郎氏がイギリスへ留学した際に食べたビーフシチューの味が忘れられず、日本へ帰国後、海軍の艦上食としてメニューに加えて欲しいという要望から偶然誕生した料理では無いかと言われています。

意外にも歴史が浅かった肉じゃがですが、その甘くて優しい味わいは老若男女問わず多くの日本人に愛されており、今や味噌汁と並び、お袋の味と呼ばれています。

そんな肉じゃがですが、カレー同様ついつい作り過ぎてしまうものですよね。

そこで、今回は作り過ぎてしまった肉じゃがをカレーにリメイクする方法をご紹介したいと思います!

肉じゃがからカレーに大変身させるレシピをご紹介♪



s-RIMG2166 / eiko_eiko


肉じゃがとカレーは材料がほぼ同じですので、肉じゃがをはじめに作っておけばカレーのルーをプラスすることでカレーに早変わりします。


では、そのリメイク術をご紹介したいと思います。

肉じゃがリメイク術♪ほっこり優しい和風カレーレシピ!



材料

・作り過ぎてしまった肉じゃが:人数分
・カレーのルー:人数分
・牛乳または豆乳:50cc
・醤油:大さじ1杯


作り方

①作り過ぎて余ってしまった肉じゃがを温めます。


②温めた肉じゃがにカレーのルーを人数分加えます。


③カレーのルーがしっかり溶けたのを確認したら、牛乳または豆乳、そして醤油を加えて加熱させたら完成です。


和風テイストのカレーですので、いつもとは違った味わいのカレーになるかと思います。


普段食べているカレーに近い味わいにする場合は、残った肉じゃがにカレーのルーを加え、水を加えてひと煮立ちさせれば完成です。



スポンサードリンク


カレーだけじゃない!肉じゃがリメイクオススメレシピ♪



I’ve been tagged!!! / brainsed pork and potatoes / [puamelia]


実は肉じゃがはカレーにリメイクする以外にも様々な料理にアレンジすることが出来る優れものだったのです!


その中でも寒い季節にオススメの「肉じゃがリメイクdeクリームシチュー」のレシピもご紹介します!


肉じゃがリメイクdeクリームシチュー



材料

・作り過ぎてしまった肉じゃが:450g前後
・牛乳:2カップ
・小麦粉:大さじ2杯
・食塩:適量
・胡椒:適量
・コンソメ顆粒:適量
・冷凍コーン:30g
・枝豆:お好み


作り方

①作り過ぎてしまった肉じゃがを用意します。


②フライパンに小麦粉を入れ、牛乳を少量ずつ加えながらダマにならないよう、しっかり溶きます。


③小麦粉が完全に溶けたのを確認したら、とろみをつかせるために、弱火から中火の間でかき混ぜながら温めます。


④③に肉じゃが・冷凍コーン・枝豆を加えます。


⑤味を整えるために食塩・胡椒・コンソメ顆粒を加え、ひと煮立ちさせたら完成です。



肉じゃがに入っている人参とコーン、枝豆が入っているため、キュートでカラフルなクリームシチューとなり、小さなお子様にも喜ばれること間違いなしです!


他にも肉じゃがはコロッケや春巻き、オムレツにドリアなど様々な料理にアレンジ出来ますので、肉じゃがを作り過ぎてしまってお困りの方は、こういった料理にリメイクしてみてはいかがでしょうか。



スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

おすすめカテゴリー記事