ロールケーキの巻き方のコツと割れるのを防ぐ方法とは?

スポンサードリンク


ロールケーキの巻き方のコツと割れるのを防ぐ方法とは?優しい甘みを持つホイップクリームをふわふわに焼き上げたスポンジで包みこんだスイーツロールケーキは、2001年に一大旋風を巻き起こし、今では日本各地で様々にアレンジされたご当地ケーキとして人気を集めています。

ロールケーキといえば、不動の人気を誇るローソンのプレミアムロールケーキは若い女性だけではなく、男性やお年寄りの方まで年齢や性別問わず、絶大な人気を誇っています。

そんな、万人から愛されているロールケーキをバレンタインや節分などのイベントの際に手作りし、家族や恋人、お友だちを「あっ!」と驚かせてみたいという女性も多いのではないでしょうか。

しかし、ロールケーキは簡単そうに見えて、実はとっても作るのが難しいスイーツとして知られており、特にホイップクリームをスポンジで巻く際に、スポンジがヒビ割れてしまったり、パックリ割れてしまったなどという失敗談をよく耳にします。

そこで、今回は意外と難しいロールケーキの巻き方のコツとスポンジが割れるのを防ぐ方法をご紹介します。

ロールケーキの巻き方のコツとは?



Pudding Rolly (Tokyo, Japan) / t-mizo


ロールケーキは薄く焼いた長方形のスポンジケーキの上にジャムやホイップクリーム、カスタードクリームなどを塗り、お好みでナッツ類やフルーツを乗せて渦巻き状にクルンと巻いたスイーツですが、この渦巻き状に巻く際にスポンジにヒビ割れは生じたり、パックリ割れてしまったりすると、綺麗に筒状に巻くことが出来ず、いびつなかたちのロールケーキとなってしまいます。



実はロールケーキは7つある巻き方のポイントをしっかり押さえることで、誰でも簡単に美しい筒状のロールケーキを作ることができるのです。


では、その7つのポイントとは、どのようなものなのでしょうか。



スポンジケーキの巻き終りとなる部分を斜めにそぎ落としておきます。こうすることで、撒き終えたロールケーキが安定し、見栄えが良くなります。


スポンジケーキを更紙の上に移し、そぎ落とした部分を除く全体にパレットナイフを用いて、ホイップクリームをまんべんなく塗り広げてゆきます。このとき、手前から巻き終りに向かって徐々に薄くなるように塗ってゆくのがポイントです!


ロールケーキを巻いてゆくのですが、巻き始めを小さく折るようにひと巻きすることで、ロールケーキの芯を作るのが綺麗に巻き上げるポイントです。


下に敷いている更紙を持ち上げるように、ひと巻きした生地を中心に更紙を斜め上方向に引っ張り上げ、そのまま勢いに任せてクルクルと巻いてゆきます。

このとき両サイドからホイップクリームがブニュっと出てきますが、気にしないで一気に巻き上げてください。躊躇してしまうと、失敗する可能性が出てきます。


巻き終りは、更紙を掴んだ状態でスポンジケーキに触れないように注意しながら、斜め下方向に引っ張ります。そして、更紙の上から優しくギュッギュッとかたちを整え、上側の更紙に定規を当て、押さえながら下側の更紙を引っ張り、ロールを閉めます。


引っ張った紙はそのままロールケーキの上部へ持ってゆき、セロハンテープで固定します。スポンジケーキとホイップクリームが落ち着き、しっかりとしたロール状になるまで、巻き終りを下にして冷蔵庫でおよそ30分間眠らせます。


30分後、更紙を取り外して食べやすいサイズにカットしたら完成です!



ロールケーキをキレイに仕上げるコツは、「巻き終りを作ること」「芯を作ること」「一気に巻き上げること」「生地とクリームが馴染むまで眠らせること」です。


最低でもこの4点を抑えておくことで、スポンジが途中で割れずに綺麗に巻くことができます。


もし、ロールケーキをどうしても上手に巻くことができない方は、巻き始め側のスポンジに2cm間隔で浅い切込みを入れておくと良いでしょう。



スポンサードリンク


ロールケーキのスポンジ割れを防ぐ方法ってあるの?



Fruits Roll Cake by Senbikiya / t-mizo

ロールケーキの巻き方は分かったけど、どうしてもスポンジが割れてしまうという方は、もしかしたらスポンジケーキの作り方に問題がある可能性があります。


では、ロールケーキのスポンジ割れに関する代表的な原因を3つご紹介します。


スポンジの温度と焼き時間が原因の場合。


スポンジ生地は水分が減少すると巻いている際に割れやすくなると言われています。


生地作りの際に大きな気泡が入り込んでしまった場合。


スポンジケーキの生地を作っている際、大きな気泡が入り込んでしまうと、割れる原因となるため、生地を型に流し込んだら、3回ほどトントンと空気抜きを行うようにしましょう。


スポンジケーキのしっとり感が足りない場合。


焼き上がったスポンジケーキからすぐに敷紙を取り外してしまうと、蒸気が逃げ出してしまうため、剥がさず、シロップを染み込ませて生地の強度をアップさせましょう。



ロールケーキのスポンジ生地はとってもデリケートですので、初心者の方には少々難しいかもしれません。


ですが、ロールケーキの作り方のコツさえ掴めば、初めての方でもおいしく作ることができます。ポイントは「生地の乾燥に注意しならが、生地を冷ますこと」です。


馴れてきたら、生地にココアや抹茶などを加えてアレンジするのもオススメです♪


ローソンのプレミアムロールケーキやご当地ロールケーキも絶品ですが、たまには手作りのロールケーキをお気に入りのコーヒーや紅茶と共に召し上がり、優雅なティータイムを過ごしてみてはいかがでしょうか。


スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

おすすめカテゴリー記事