ホタルイカの沖漬けに寄生虫の不安はある?その賞味期限とは?

スポンサードリンク


ホタルイカの沖漬けに寄生虫の不安はある?その賞味期限とは?

3月から5月頃にかけて旬を迎える春の味覚ホタルイカの生息地は本州以北とオホーツク海に生息している小型のイカです。


産卵期は各地で年中行われているのですが、富山県では11月から12月、2月から7月頃に深海で暮らしているホタルイカたちが産卵のために浅瀬へやってくるため、産卵期の3月から6月頃になると富山県ではホタルイカの漁が行われます。


特に富山県滑川市のホタルイカ漁は有名で、同じ富山県内でも滑川市のホタルイカは別格に扱われており、ブランド化されています。



そんなホタルイカですが、実はあんなに小さな身体に皮膚疾患や腸閉塞を引き起こす「旋尾線虫」という寄生虫が潜んでいることがあり、基本的には生食が禁止されています。


ですが、富山県などホタルイカを好んで食べている地域では「龍宮素麺」や「ホタルイカの沖漬け」など生食で召し上がることもあり、お酒のおつまみとして大活躍しています。



ここでふと疑問に思われた方もいらっしゃるかと思います。



なぜ、龍宮素麺やホタルイカの沖漬けにしても寄生虫に当たらないのかという疑問です。


今回はホタルイカの生食を可能にしている地元の方々の知恵をご紹介したいと思います。



ホタルイカの沖漬けには寄生虫の不安はあるのか!?



ホタルイカ! #dinner / is_kyoto_jp


ホタルイカの沖漬けとは、生のホタルイカを醤油やお酒、みりんなどで漬け込んだ漁師料理です。漁師さんたちは、自宅で特製の漬けダレを事前に作って船に持ち込み、釣ったばかりのイカをそのタレに放り込むのです!


するとイカたちはタレを勢いよく吸い込み、身体の中に漬けダレが取り込まれ、イカの身体の中はタレでいっぱいになります。そのまま漬け込むことで内側と外側からじっくり漬けダレが染み込み、とってもおいしいイカ漬けが誕生するのです。



しかし、この方法ではホタルイカの体内に潜む寄生虫まで丸ごと食べてしまうことになってしまうため、オススメできません。


また、ホタルイカは他のイカとは異なり、海から揚げるとすぐに死んでしまいます。そのため、他のイカと比べて内側からタレを染み込ませることができません。



では、ホタルイカの沖漬けを寄生虫の不安を解消するにはどうしたらよいのでしょうか。


実はホタルイカに潜む寄生虫は-30度以下の冷凍庫で4日間冷凍すると死んでしまうため、ホタルイカを生食する際は冷凍処理を施した後に沖漬けを作るのが常識となっています。



もしも、ご自宅にある冷凍庫の温度が-35度ならば15時間、-40度ならば40分から1時間で寄生虫を死滅させることができるので、お使いの冷凍庫によって保存時間を変更するようにしましょう。また、中には漬けダレに漬けた状態で冷凍される方もいらっしゃいますが、全く問題ありませんので、お好みで冷凍方法を選択ください。


ちなみに、ホタルイカをお刺身として食べたいという方は、内臓をしっかり除去することで寄生虫から解消されるため、お刺身にしたいという方は内臓をキレイに取り除いてから食べるようにしましょう。



スポンサードリンク


ホタルイカの沖漬けの賞味期限は?



ホタルイカの沖漬け、トマトのジュレ、カリフラワーの冷製スープ、なんかの白子と卵巣、ウニやらなにやら入ったもの / kei51


寄生虫対策として地元の方々はホタルイカを冷凍することで生食を可能としていますが、沖漬けを作った際、賞味期限はどれくらいになるのでしょうか?


ホタルイカの沖漬けを作り置きしたいという場合、当日に食べ切ってしまうのが理想的ですが、大量に作ってしまった場合は1日から2日以内に消費してしまうのが無難です。


もし、2日間で消費できない量の場合、ご近所さんに配ったり船上干し後、冷凍保存し、半月から1ヶ月以内に食べ切ってしまいましょう。


お取り寄せ通販でホタルイカの沖漬けを購入された場合、解凍後5日以内などラベルに表示されている期間内で食べ切ってしまうようにしましょう。



ホタルイカの沖漬けは自宅でも簡単に作ることができるので、お酒好きな男性をおもてなしする際にとても重宝します。


また、ホタルイカは動物性のタンパク質の他に、ビタミンAやビタミンB12などがたっぷり含有されているため、とても栄養価の高い食材です。食べ過ぎは危険ですが、毎日適量摂取することで健やかな生活を送ることができますので、この機会に是非ホタルイカを購入し、沖漬けを作ってみてはいかがでしょうか。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

人気ブログランキング参加中

おすすめカテゴリー記事