「村井さんちのぎゅうぎゅう焼き」ってどんな料理?人気のレシピも大公開!

スポンサードリンク


「村井さんちのぎゅうぎゅう焼き」ってどんな料理?人気のレシピも大公開!

塩レモンやジャーサラダ、おにぎらずに油揚げサンドなど毎年健康や美容に効果的なメニューや家計に優しい料理などが続々と誕生しています。


そして、2016年絶対に流行ると言われているのが、今やTwitterやInstagramなどで話題の「村井さんちのぎゅうぎゅう焼き」です。


村井さんちのぎゅうぎゅう焼きは、誕生日会やクリスマスなどの大勢が集まるホームパーティのおもてなしメニューや冷蔵庫内に余っている食材を使い切りたいというときに最適な料理として注目を集めており、日本最大級のレシピ投稿サイト「cookpad」では、オリジナルのぎゅうぎゅう焼きを披露している方々も大勢いらっしゃいます。



そこで、今回はインターネットで話題の「村井さんちのぎゅうぎゅう焼き」のご紹介と共に人気急上昇中のレシピをご紹介したいと思います。



村井さんちのぎゅうぎゅう焼きってどんな料理なの?

画像引用元:http://cookpad.com/articles/10472

画像引用元:http://cookpad.com/articles/10472


ぎゅうぎゅう焼きを考案したのは、佐賀県大津市にお住いの翻訳家・村井理子さんです。


村井さんがぎゅうぎゅう焼きを考案したきっかけは、知り合いのホームパーティに参加したことがきっかけだそうです。


そのホームパーティでは、オーブンでこんがりと焼かれた鶏もも肉と鶏胸肉、そして表皮を剥いたじゃがいもがバットに並べられたそのままの状態でテーブルに登場し、好きな食材を詰め込んで並べる斬新さと見た目のインパクトに衝撃を受け、さらに、とてもおいしかったそうです。



村井さんは、この料理を是非作ってみたいということで、その知人にレシピを聞いたところ、なんと好きな食材を並べ、その上からオリーブオイルを回しかけ、仕上げに塩と香草をトッピングした状態でオーブンに入れて焼くだけとシンプルなものだったため、早速ご自宅で作ってみたそうです。



そして、軽い気持ちでTwitterに「今日の晩ご飯」と投稿したところ、大勢の方々からリツイートがあり、さらにシェア数も1,000件を超え、今ではInstagramなどで「村井さんちのオーブン焼き」と検索すると、およそ500枚もの写真が出てくるなど、大勢の方々の間で愛食される料理となっています。


ぎゅうぎゅう焼きがここまで人気を集めるようになった理由は、見た目のインパクトもさることながら、食材の彩りや作りやすさではないかと言われています。


ぎゅうぎゅう焼きには定義や特徴は無いものの、冷蔵庫に残っている食材をオリーブオイルと塩、そして香草を使って焼くだけなので、とってもお手軽でヘルシーな料理となっています。


参考⇒ 『クックパッド』今話題の「村井さんちのぎゅうぎゅう焼き」って?メニュー作者に誕生秘話を取材!



ぎゅうぎゅう焼きを作るコツとは!?

画像引用元:http://cookpad.com/articles/10472?page=2

画像引用元:http://cookpad.com/articles/10472?page=2



ぎゅうぎゅう焼きのレシピに定義や特徴は一切ございませんが、ちょっとしたコツでさらに美味しく仕上げることができます。


ぎゅうぎゅう焼きのコツ


1.使用する香草をローズマリーにする。

2.150度のオーブンで30分ほどじっくり焼いた後に180度で10分ほど焼き上げる。

3.焼き上がったら少しの間そのままの状態を維持し、中まで完全に火を通すこと。


これがぎゅうぎゅう焼きをおいしく作るコツとなります。


もちろん、オーブンのメーカーによって若干焼き時間等が異なりますので、様子を見ながら焼き上げるようにしましょう。また、パンを加えて焼き上げるとさらに美味しくなるので、焼き上がる5分前にパンを加えて焦げないように様子を見ながら焼いてゆきましょう。



スポンサードリンク


フライパンで作れるぎゅうぎゅう焼きレシピ!


ぎゅうぎゅう焼きはどうしても大人数向けのメニューですので、1人暮らしの方には量が多く感じてしまいます。そこで、フライパンでパパッと作れるぎゅうぎゅう焼きレシピをご紹介します。

材料
・燻製ウインナー:5本
・ブロックベーコン:100g
・ブロッコリー:4房
・茄子:1本
・カボチャ:50g
・プチトマト:6個
・玉ねぎ:1/2個
・人参:1/4本
・赤パプリカ:1/4個
・塩:お好み
・胡椒:お好み
・EXヴァージンオリーブオイル:大さじ4杯

作り方
①全ての野菜をひと口サイズに切ります。

②ボウルへ①と燻製ウインナー・ブロックベーコンを入れ、塩と胡椒、そしてオリーブオイルを加えて、しっかり混ぜ合わせます。

③フライパンに②を入れ、上からアルミホイルで覆い隠し、弱火で15分から20分ほど蒸し焼きにします。

④野菜に火が通るまでじっくり焼いたら完成です。


野菜は好きなものを使って頂いて構いません。フライパンは鋳鉄製の厚手のものがオススメです。

参考:cookpad.com/recipe/3546331


肉だけじゃない!サーモンのぎゅうぎゅう焼きレシピ!


お肉のぎゅうぎゅう焼きも良いですが、たまにはさっぱりとしたお魚のぎゅうぎゅう焼きにもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

材料
・生サーモン:4切れ
・下茹でしたジャガイモ:2個
・下茹でした人参:1本
・玉ねぎ:1/2個
・レモン:1個
・プチトマト:お好み
・塩:少量
・胡椒:少量
・EXヴァージンオリーブオイル:適量
・パセリ:適量

作り方
①オーブンの天板にアルミホイルとクッキングシートを敷き、生サーモンとひと口大にカットした野菜をぎゅうぎゅうに乗せます。

②塩と胡椒で味付けを行い、パセリを散らしたら、オリーブオイルとレモンの果汁をサッと回しかけます。

③220度のオーブンで20分ほど焼いたら完成です。


おいしく仕上げるコツは、レモンの果汁をちょっぴり多めに振りかけることです。とろけるチーズを使ってアレンジを加えるのもオススメです。

参考:Cookpad.com/recipe/3559548




まとめ


今回は村井さんちのぎゅうぎゅう焼きについてご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。


季節の野菜を使ったぎゅうぎゅう焼きはとっても美味しいので、これからの季節チャレンジしてみてはいかがでしょうか。


スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

おすすめカテゴリー記事