「永谷園のお茶漬け」を使った茶漬けのレシピと作り方

スポンサードリンク


「永谷園のお茶漬け」を使った茶漬けのレシピと作り方

「大御酒まゐり、氷水召して、水飯などとりどりにさうどきつつ食ふ」や「いみじう酔ひて、わりなく夜ふけてとまりたりとも、さらに湯漬けをだにくわせじ」など平安時代に綴られた源氏物語や枕草子などに度々登場する「水飯」や「湯漬け」は、現代のお茶漬けのことを表しています。


当時から手軽に食べられる食事として人気があり、日本最古の古代説話集として有名な「今昔和歌集」には、三条中納言がダイエットをするために医師から勧められた「冬は湯漬け、夏は水漬け」を食べていたことが書かれています。


その後、お茶漬けは室町幕府8代将軍の足利義政や戦国武将の織田信長など多くの偉人たちに愛され、江戸時代になると庶民たちの間でも食べられるようになり、江戸の町には、なんと「茶漬屋」という専門店まで誕生したそうです。


古くから大勢の日本人の間で食べられ続けてきたお茶漬けですが、1952年に永谷園からインスタント茶漬けが販売されるや否や、若者たちの間で大ヒットし、現在ではお茶漬けといえば、永谷園といわれるほど永谷園のロングセラー商品となっています。


さて、そんな永谷園のお茶漬けですが、食欲の無いときやお酒を飲んだ後など軽い食事を摂りたいときには、とっても活躍するのですが、毎日食べるものではないため、対追余ってしまいますよね。


そこで、今回は永谷園のお茶漬けを使った画期的なアレンジレシピをご紹介します!



子どもたちのお昼ご飯にピッタリ!あんかけ和風オムライス



お茶漬け / HIRAOKA,Yasunobu


高菜とちりめんじゃこをたっぷり使った和風オムライスに永谷園のお茶漬けの素をパパッとかけた「あんかけ和風オムライス」は子どもたちのお昼ご飯にオススメです。

材料(1人前)
・高菜漬け:20g
・ちりめんじゃこ:大さじ2杯
・生姜:1/2片
・炊きたてのご飯:茶碗1杯分
・塩:適量
・胡椒:適量
・サラダ油:小さじ2杯
・卵:2個
・サラダ油:小さじ2杯
★あんかけ
・永谷園の茶漬けの素:1袋
・水:150ml
★水溶き片栗粉
・片栗粉:大さじ1/2杯
・水:大さじ1杯
★トッピング
・小口切りネギ:お好み
・白ごま:お好み

作り方
①高菜漬けをみじん切りにし、生姜はみじん切りにしておきます。

②卵を溶いておき、水溶き片栗粉の材料は全て混ぜ合わせておきます。

③フライパンにサラダ油小さじ2杯を入れて、温めたら、生姜を炒めて、香りを立たせます。

④③にちりめんじゃこと高菜漬けを加え、炒めます。

⑤④に炊きたてホヤホヤのごはんを投入し、炒め合わせたら、塩と胡椒で味を調えて器に盛ります。

⑥小型のフライパンを用意し、小さじ2杯のサラダ油を入れたら、溶き卵を一気に流し入れ、菜箸で大きく円を描きながら混ぜてゆき、お好みの半熟状態になったら⑤の上に乗せます。

⑦小鍋にあんかけの材料を入れて火にかけ、沸騰したら水溶き片栗粉を回し入れます。

⑧とろみがついてきたら、⑥の上にかけ、お好みで小口切りのネギや白ごまをかけて完成です。




スポンサードリンク


お腹に優しいお茶漬けうどん



お茶漬け / nappa


お腹の調子があまり良くないときやお酒を飲んだ後は、消化の良いうどんが食べたくなりますよね。そこで、お茶漬けの素を使った心と身体に優しいうどんレシピをご紹介します。

材料(1人前)
・永谷園のお茶漬けの素:1袋
・冷凍うどん:1玉
・緑茶:適量
・薬味:お好み

作り方
①冷凍うどんを表示されている時間通りに茹でます。

②水気をしっかり切って丼に入れます。

③うどんの上にお好みの薬味を乗せ、お茶漬けの素をふりかけ、熱々の緑茶を注いで完成です。




サッパリとした味わいがクセになる!朝食にオススメのお茶漬けおむすび



永谷園のお茶漬け / shibainu


永谷園のお茶漬けの素と紅ショウガを混ぜ合わせただけのお茶漬けおむすびは、忙しい朝にオススメの1品です。

材料(2個分)
・ごはん:お茶椀2膳分
・紅ショウガ:小さじ2杯ほど
・永谷園のお茶漬けの素:1袋

作り方
①紅ショウガを細かく刻みます。

②温かいごはんに①とお茶漬けの素をふりかけ、しっかり混ぜ合わせます。

③おむすびを作って完成です。




まとめ


永谷園のお茶漬けの素は、他にも炒飯やスパゲッティ、フレッシュなサラダに肉じゃが、秋鮭の炊き込みご飯などにもアレンジすることができますので、ご自宅に余っているお茶漬けの素でいろいろなアレンジレシピに挑戦してみてはいかがでしょうか。


スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

人気ブログランキング参加中

おすすめカテゴリー記事