8月29日は「焼き肉の日」♪この日に制定された理由と各地で開催されているイベント情報!

スポンサードリンク


8月29日は「焼き肉の日」♪この日に制定された理由と各地で開催されているイベント情報!

牛カルビやタン、ロースにハラミ、豚トロ、ホルモン、レバー、サーロイン名前を聞くだけでよだれが出てきそうですよね。


お肉といえば、夏のイメージが強く、キンキンに冷えたお酒を飲みながらこんがりと焼けたお肉を頬張る瞬間は、子どもの頃には分からなかった最高の贅沢な瞬間ではないでしょうか。


そんな焼き肉ですが、皆さんは毎年8月29日が焼き肉の日だということをご存知でしたか。


「肉の日や良い肉の日は知ってるけど、焼き肉は知らなかった」という方も大勢いらっしゃるかと思います。


そこで、今回は8月29日が焼き肉の日に制定された理由と日本各地で開催されているイベント情報をご紹介します。



8月29日が焼き肉の日の理由とは?



厚切りカルビ / ttanabe


焼き肉の日が制定されたのは、1993年のことです。


全国焼肉協会によって、夏バテ気味の方々に焼き肉を食べてスタミナを付けてほしいという思いを込めて「8 (やき)」「29 (にく)」の語呂合わせから、毎年8月29日を焼き肉の日としたのです。


ですが、元々毎月29日が肉の日として全国各地でお肉のイベントが開催されており、焼き肉の日をご存知の方は少ないそうです。



焼き肉の日=夏バテ防止三大食べ物記念日って本当?



焼き肉 / HIRAOKA,Yasunobu


8月29日の焼き肉の日は、7月23日の天麩羅の日と夏土用と並び、「夏バテ防止三大食べ物記念日」として知られており、暑さに負けないように栄養満点な食べ物を食べて夏を乗り切ろうという意味が込められています。


ですが、夏も終わりとなる8月29日は夏バテ気味な方もそうそういないのではないかと思う方もいらっしゃるでしょう。


実は、夏バテはお盆明けの8月下旬がピークだと言われており、梅雨入りからお盆にかけて身体に溜まった疲れがお盆休み明けに爆発してしまうため、この時期は夏バテを引き起こしやすい時期となっているのです。


夏バテは、発汗によって代謝が上がっているにも関わらず、1日の食事量が減ることで身体がタンパク質不足に陥ってしまい、内臓の働きが鈍くなることで引き起こっており、夏場は効率良くタンパク質の摂取を心掛けなければなりません。



タンパク質を効率良く摂取するためには必須アミノ酸の含有バランスや体内吸収率の良さから“肉”が推奨されています。


近年、肉は「長寿食」と呼ばれており、肉に含まれる「アルブミン」という成分には、細胞の再生および修復には欠かせないものであると言われており、アルブミンの数値が高ければ高いほど死亡率や要介護リスクが低くなるという研究報告もされています。



スポンサードリンク


8月29日の焼き肉の日に各地で行われているイベント情報!



DSC01598 / 加蛋不加價


焼き肉の日は、肉の日でもあるため、全国各地の焼き肉店やお肉屋さんなどでは様々なイベントが催されています。


では、各地で開催されている焼き肉の日 (肉の日)イベントをご紹介します。


牛角


有名な焼き肉チェーン店といえば、牛角を忘れてはいけませんよね!


牛角では、8月29日の焼き肉の日にお肉マニアには絶対に見逃せないイベントが開催される予定となっています。その気になるイベント内容とは、「牛角 原宿店」にて、人気のメニュー29品が80分食べ放題290円というものです。


現在明らかにされている人気メニューのラインナップは、カルビ・牛タン塩・ハラミ・ヒレといったお肉やごはん、おつまみの合計29品目だそうです。イベント内容の詳しい情報をまとめておきましたので、気になった方は8月29日に牛角 原宿店へ足を運んでみてはいかがでしょうか。


[イベント情報まとめ]

・開催店舗:牛角 原宿店 (東京都渋谷区迅食う前1-13-21 シャンゼール原宿 1号館 3F)

・内容:焼き肉食べ放題80分 / 29品

・ラストオーダー:60分

・先着人数:65組 (1グループ4名)限定

・整理券配布時刻:8月29日午前11時頃

・開催時間:15時 ~ 22時20分 (21時最終案内)

・参加資格:ウシ柄の服を着用していること。※白もしくは黒のTシャツでもOK!

・電話番号:050-6890-3012


肉の大山



肉の大山 / Lucy Takakura


東京都台東区にある「株式会社 大山 / 肉の大山」では、毎月29日の肉の日に、大山ステーキ・大山ハンバーグ・大山カレー・グラスワイン (白・赤)が290円で食べられるというイベントが開催されています。


ゲンカツ / キムカツ



100_5547 / misawakatsutoshi


東京都内にあるゲンカツ銀座本店・キムカツ恵比寿本店・キムカツ浅草EKIMISE店では、毎月29日に「キムカツ・ゲンカツ膳」1,950円のところを、なんと1,129円で注文できるお得なイベントが開催されています。


ただし、このお店の肉の日イベントは毎月末の金曜日に行われているため、訪れる際は曜日を見てから行くようにしましょう。


和牛塩焼肉ブラックホール


厚切りのカルビ / ttanabe


東京都新宿区にある「和牛塩焼肉ブラックホール」では、肉の日になると429円で飲み放題、いい肉1人前1,129円の盛り合わせ、よい肉盛り合わせ1皿4,129円、17時から19時のタイムサービスではカルビを290円で提供するなど大盤振る舞いです。


数ある焼き肉店の中で、最も肉の日に力を注いでいる和牛塩焼肉ブラックホールは、1度は行ってみたい焼き肉店として人気があります。


他にもお肉のお取り寄せが可能なネットショップや各地の焼き肉店では独自のイベントを行っておりますので、夏バテ気味の方はこの機会にお近くの焼き肉店に足を運んでみてはいかがでしょうか。



まとめ


今回は8月29日が焼き肉の日として制定された理由や各地のイベント情報をご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。


夏バテ解消のためにはお肉も大切ですが、野菜や果物といったビタミンやミネラルも摂取し、適度な運動と睡眠をとることが重要です。


これから厳しい残暑がやってきますので、暑さでヘトヘトな身体を労わりながら、しっかりとした夏バテ対策を行ってゆきましょう。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

人気ブログランキング参加中

おすすめカテゴリー記事