ダイエッター必見!カロリーを極限まで抑えたジャーマンポテトのレシピ&味付けを大公開!

スポンサードリンク


ダイエッター必見!カロリーを極限まで抑えたジャーマンポテトのレシピ&味付けを大公開!

お酒がおいしい季節が到来しましたね!


酒の肴といえば、の開きやつくね、から揚げにとんぺい焼き、お漬物などが挙げられますが、ビールをこよなく愛する方ならば、酒の肴と言えば、やっぱり枝豆とジャーマンポテトが一般的なのではないでしょうか。


「ジャーマンポテトってどんな料理だっけ?」という方もいらっしゃるかと思います。



ジャーマンポテトってどんな料理



ジャーマンポテト / ume-y


ジャーマンポテトとは、じゃがいもをメインに使用した料理です。19世紀頃のイギリスやアメリカの料理本には「German fries (German fried potatoes)」という名で登場しており、ドイツ料理というイメージが強いですが、ドイツにはジャーマンポテトという名の料理名は無く、おそらくドイツで食べられている「Speckkartoffeln (シュペックカルトッフェルン)」や「de:Bratkartoffeln (ブラートカルトッフェルン)」というじゃがいも料理が何らかの理由からジャーマンポテトという名に変化したのではないかと言われています。



ちなみに、「Garman (ジャーマン)」とは、日本語で「ドイツ人」もしくは「ドイツ製」という意味を表しており、ジャーマンポテトは「ドイツ風じゃがいも料理」ということになります。


さて、本場とはちょっぴり異なるジャーマンポテトですが、実はどちらのじゃがいも料理もボリューミーなため、夕飯のおかずや給食の献立としてたいへん重宝されている料理でもあります。


しかし、じゃがいものほかに、玉ねぎやベーコン、キャラウェイの種子といった食材やバターに食用油、塩、こしょうなどの調味料をたっぷり使用するため、1皿およそ272kcal (食材によって異なります)と高く、ダイエット中の方にとっては致命的となります。


そこで、今回はダイエット中の方でも安心して食べられるカロリーを極限まで抑えたジャーマンポテトのレシピ&味付けをご紹介したいと思います。



ジャーマンポテトをヘルシーに仕上げるコツとは?



“German” potato ジャーマンポテト / naotakem


ジャーマンポテトは、じゃがいもをメインに使った料理ですが、他の具材には特に決まりがなく、ベーコンやソーセージ、玉ねぎ、コーン、パセリなどお好みの食材と共に炒めて調味料で味付けを行うというとってもシンプルかつ簡単な料理なのです。


しかし、使用する食材によって、カロリー300kcal近くまで跳ね上がってしまうため、使用する食材や調味料選びには、十分注意する必要があります。


では、ジャーマンポテトをヘルシーに仕上げるコツをご紹介します。


①ジャーマンポテトのカロリーを知る


ジャーマンポテトは、とてもシンプルな料理ですが、先ほども申し上げたとおり、使用する食材によってカロリーが異なります。また、じゃがいもをメインにしている料理ですので、炭水化物を豊富に含んでいることが特徴です。


また、じゃがいもの量に反して、それほど使用していないベーコンやサラダ油によってカロリーが高くなっていることにもお気付きかと思います。ジャーマンポテトがダイエットメニューに向いているのかと言いますと、はっきり言って向いておりません。


ですが、ジャーマンポテトに使用されている食材や調味料を知ることでカロリーを抑えることができますので、ダイエット中でもジャーマンポテトを食べることができるようになります。


②ジャーマンポテトに使用するお肉の選択法


ジャーマンポテトといえば、ベーコンやソーセージが一般的ですが、どちらも高カロリーな食材ですので、ダイエット中は摂取を控えた方が良いとされています。


ジャーマンポテトに使用するお肉は、既にカロリーが抑えられているものや加工されていないお肉を使用するのがヘルシーなジャーマンポテトを作るポイントとなります。


③油の使い過ぎに注意


ジャーマンポテトは、炒める料理ですので、必然的に油が必要となります。しかし、フライパンに油を敷いてじゃがいもを炒めてしまうと、じゃがいもが油を吸収し、非常に高カロリーな料理となってしまいます。


ジャーマンポテトを作る際は、カロリーの低い油を使用し、使用量も極限まで減らし、不足した油はお肉でまかなうように工夫しましょう。


④高カロリーな食材は避ける


ジャーマンポテトに使用する食材といえば、じゃがいも・お肉・玉ねぎなど野菜メインの炒め料理なのですが、お肉と共に炒める際は、使用する油に気を付け、出来る限り高カロリーな食材を避けるのがポイントです。


ジャーマンポテトといえば、完成した後にトッピングとしてチーズをたっぷりかけるのが一般的ですが、チーズは意外と高カロリーな食材ですので、ここはグッと我慢してシンプルな味付けのジャーマンポテトを楽しみましょう。



スポンサードリンク


1人前たったの67kcal!超ヘルシーなジャーマンポテトレシピ!



ジャーマンポテト / june29


脂質異常症の方でも安心して食べられる超ヘルシーなジャーマンポテトのレシピをご紹介します。

【ヘルシーなジャーマンポテト (1人前)】

材料
・じゃがいも:50g
・玉ねぎ:20g
・ベーコン:5g
・塩:0.2g
・黒胡椒:少量
・葉ねぎ:5g

材料
①じゃがいもは皮付きのまま、乱切りにし、茹でてゆきます。

②玉ねぎをじゃがいもと同じサイズにカットし、ベーコンは2cmから3cmほどの長さで切ってゆきます。

③お鍋にベーコンを入れて炒め、脂が出てきたら玉ねぎを加え、焦げ付かないようにしっかりと混ぜながら炒めてゆきます。

④玉ねぎが色付いたら、①のじゃがいもを加え、塩と黒胡椒で味を調えます。

⑤④に小口切りにした葉ねぎを散らしたら完成です。


一般的なジャーマンポテトが100gあたり272kcalほどありますので、なんと-205kcalのジャーマンポテトとなります。この差は大きいですよね!


ちなみに、春から夏にかけて旬を迎える新じゃがを使えば、不足しがちなビタミンCを補うことも可能です。



まとめ


今回はカロリーを極限まで抑えたジャーマンポテトのレシピ&味付けをご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。


高カロリーな料理という印象の強いジャーマンポテトですが、工夫することで1人前たったの67kcalまで抑えることができます。これならば、ダイエット中の方でも安心して召し上がることができますので、この機会にヘルシーなジャーマンポテトを肴においしいお酒を味わってみてはいかがでしょうか。


スポンサードリンク

    関連記事

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    スポンサードリンク

    人気ブログランキング参加中

    おすすめカテゴリー記事

    リンク