今話題のアイシングクッキーとは?資格があるって本当!?

スポンサードリンク


今話題のアイシングクッキーとは?資格があるって本当!?

サクサク食感が堪らない甘くておいしいクッキーをキャンバスにし、可愛らしいキャラクターやポスターのようなハイセンスなデザインを描いたり、“ありがとう”や“ごめんね”などのメッセージを書いたりする「アイシングクッキー」は、日本のみならず、全世界でブームとなっています。


なかでも、ファッション業界から高い支持を得ており、「HERMES」や「HAPPY WINSTON」といったハイブランドからのオーダーを受けていらっしゃる“COOKIBOY”こと夏山孟浩さんは、精巧な技術と色使いでクッキーという小さなキャンバスに人を惹き付ける素晴らしいデザインを描いています。


夏山さんは「お菓子としてのクッキーではなく、アートとして作品を見てもらいたい」と話しておられます。夏山さんのような芸術性に富んだアイシングクッキーを作るのは、とても難しいことですが、プレゼントしたい相手のことを思いながら作ったり、その時々の気持ちや関心をクッキーに描くことは、とても素敵なことです。


ですが、アイシングクッキーをどのように始めたらよいのか分からないという方も大勢いらっしゃるかと思います。そこで、今回は今話題のアイシングクッキーとは何か、資格があるって本当なのかについてご説明します。



アイシングクッキーとは?



Fairy tales can come true, Valentine! / Rubyran


Instagramなどで若い女性を中心に注目を集めているキュートでオシャレなアイシングクッキーとは、こんがりと焼き上げたクッキーの表面に着色した砂糖や卵白でデコレーションしたデザインクッキーのことです。


クッキーの上に描いたデザインは、環境にもよりますが、だいたい半日から1日ほどでカチコチに固まるようになっており、ラッピングしてもクリームがくっついたりする心配はございません。


アイシングクッキーは、道具と材料さえ揃っていれば、老若男女問わず誰でも簡単に作ることができるため、誕生日会やホームパーティのお土産やバレンタインデーやクリスマスなどのプレゼントとして手作りされる方も大勢いらっしゃいます。



スポンサードリンク


アイシングクッキーに資格があるって本当!?



Everyone should have a special Valentine! / Rubyran


道具と材料が揃っていれば、誰でも気軽に始められるアイシングクッキーですが、

・アイシングクッキーを販売したい。
・アイシングクッキーの技術をもっと磨きたい。
・ローコストで自宅開業を目指したい。
・アイシングクッキーの技術力を証明する資格が欲しい。
・オリジナルのデザインが思いつかない。


といったアイシングクッキーに関する悩みを抱えていらっしゃる方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか。そういった方々のために、一般社団法人 日本サロネーゼ協会(通称:JSA)では、日本初のアイシングクッキーに関する資格を作ったのです。


アイシングクッキーの資格には、「アイシングクッキー認定講師」「アイシングクッキーマスター認定講師」の2つ用意されており、それぞれの資格取得後で出来る内容が大きく異なります。


では、それぞれの資格取得後にできることをご紹介します。


【アイシングクッキー認定講師の場合】


・単発レッスン

・出張レッスン

・カルチャースクール講師

・JSA認定講師講座の開催

・アイシングクッキーの販売

・アイシングに関するオリジナルグッズや道具の販売および直輸入品の割引購入

・スキルアップレッスンや協会外講師レッスンなど海外研修への参加

・コンテストや交流会への参加 


【アイシングクッキーマスター認定講師の場合】


・マスター認定講座の開講

・協会指導のもとで行われる各地でのスキルアップ講座の開催

・協会ホームページにてマスター認定講師として掲載

・年に2度、マスター講師スキルアップ研究会への参加


※アイシングクッキーマスター認定講師になるためには、アイシングクッキー認定講師の資格を取得しており、なおかつ、年会費を支払っている現協会員であることが前提となります。



アイシングクッキーマスター認定講師の資格を取得される方の多くが、

・最先端技術から伝統技術まで幅広いアイシングクッキーの知識を身に付けたい。
・海外で活躍されている方々のような作品を作りたい。
・アイシングに関する専門知識を身に付けたい。
・繊細なパイピング技術を学びたい。


など、今よりもアイシングクッキーに関する知識や技術を深めたいという方になりますので、自宅でまったりとアイシングクッキーを販売したいという方やアイシングクッキー教室を自宅で開校したいという方には、あまりオススメできません。



まとめ


今回はアイシングクッキーとは何か、資格があるって本当なのかについてご説明させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。


今後、アイシングクッキーの資格を取得しようとお考えの方は、「NUT2deco」や「cotta」などでアイシングクッキー作りに必要な道具や材料を購入し、アイシングクッキーに関するレシピ集やレッスンブックなどを数冊購入しておくことをオススメします。


アイシングクッキーの資格を作った日本サロネーゼ協会からも参考書籍が数冊刊行されておりますので、この機会に、アイシングクッキーに挑戦してみてはいかがでしょうか。


スポンサードリンク

    関連記事

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    スポンサードリンク

    人気ブログランキング参加中

    おすすめカテゴリー記事

    リンク