白湯の効果と作り方について

スポンサードリンク


白湯の効果と作り方について

いま巷でブームとなっている「白湯」ですが、コーヒーや緑茶、ココアなどと比べると、決しておいしい飲み物とは言えませんよね。


ですが、女優の檀れいさんや深田恭子さん、モデルの桐谷美玲さん、嵐の松本潤さんなど年齢や性別問わず、多くの芸能人の方々のあいだで現在「白湯」が愛飲されており、なかでも米倉涼子さんは、撮影の空き時間だけではなく、お酒の席でも白湯をチェーサー代わりに飲まれているそうです。


よく「白湯を飲むと健康や美容に良い」と聞きますが、実際にどのような効果や効能が得られるのか詳しくご存知無い方も多いと思います。


そこで、今回は「白湯」を飲むことで得られる効果や効能、おいしい作り方についてご説明します。



白湯を飲むことで得られる効果や効能



Teacups / yoshimov


多くの男性・女性芸能人のあいだでブームとなっている「白湯」ですが、なぜ白湯を飲むと健康や美容に良いと言われるようになったのでしょうか。


その理由は、インドの伝統医学「アーユルヴェーダ」が起源だと言われています。アーユルヴェーダでは、人間の身体と自然界は全て「火」「水」「風」の3つの要素から成り立っていると考えられており、「水」を「火」にかけ、気泡を出させ、「水」のなかに空気を入れることで「風」の性質が加わった白湯を飲むことで、身体の3つの要素のバランスを整えることができると言われています。



白湯を飲み、身体の「水」「火」「風」3つの要素のバランスが整うと、


・血行促進作用

・冷え性改善

・便秘解消

・むくみ改善

・ダイエット効果

・デトックス効果

・美肌効果



といった効果や効能が得られるため、便秘でお悩みの方や冷え性で困っている方、ダイエットしているのに体重がなかなか落ちない方など健康や美容に関するお悩みを抱えている方は、1度白湯を飲んでみてはいかがでしょうか。



スポンサードリンク


白湯のおいしい作り方



PA100512 / prelude2000


白湯は、水を1度沸騰させて少し冷ましたお湯のことであり、やかんやポットなど水を沸かせるものがあれば誰でも気軽に作ることができます。最近では保温性に優れた水筒やステンレスボトルも販売されておりますので、外出先でも白湯を飲むことができるようになりました。


ただ、白湯は作り方によって美味しくなったり不味くなったりしますので、毎日美味しい白湯を飲むためにも、ここで美味しい白湯の作り方をこっそりご紹介したいと思います。


白湯のおいしい作り方


①鉄瓶を用意します。
②鉄瓶に水を入れ、ふたをし、強火にかけて沸騰するのを待ちます。
③沸騰したらふたを取り、弱火に切り替え、沸騰させた状態を維持します。
④10分ほど経過したら完成です。



白湯を飲む際は、マグカップなどに注いで50℃前後まで冷ましてから、15分ほどゆっくり時間をかけて飲むのがポイントです。



まとめ


今回は白湯の効果と作り方についてご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。健康と美容に良い効果をもたらす「白湯」ですが、


・1日700mlから800ml以上は飲まないこと

・食後30分間は飲まないこと



以上のことに注意して飲むようにしてください。


また、飲み始めの頃は物凄く不味く感じるかもしれませんが、それは体内に蓄積された老廃物が原因である可能性が高く、1ヶ月間毎日飲み続けることで白湯の甘みが感じられるようになりますので、不味いからと言って飲むのを止めずに継続して飲み続けてみてください。


スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

おすすめカテゴリー記事