はちみつの栄養と美容的な効能とは?

スポンサードリンク


はちみつの栄養と美容的な効能とは?

花が咲く季節になると旬を迎える「はちみつ」は、健康と美容に優れた効果や効能が期待できる食べ物として世界中から注目を集めています。


日本でも女優の石原さとみさんや美容家のIKKOさんは、美を維持するために日常的にはちみつを使っているそうで、最近ではコスメやスキンケア商品にもはちみつを用いるメーカーも増えてきています。なかでも「奇跡のはちみつ」と呼ばれるマヌカハニーは、世界で活躍されているスカーレット・ヨハンソンさんをはじめ、多くの女性たちのあいだで愛用されています。


しかし、マヌカハニーって結構なお値段がしますよね。


そこで、今回はマヌカハニーではなく、日本人に馴染み深いレンゲやアカシアの花から採れる「はちみつ」の栄養と美容的な効能についてご紹介します。



はちみつの栄養



コロンバン原宿本店 養蜂見学 / Norio.NAKAYAMA


はちみつに含まれる代表的な栄養成分は以下のとおりです。

【ビタミン類】
・ビタミンA
・ビタミンB1
・ビタミンB2
・ビタミンB6
・ビタミンB9 (葉酸)
・ビタミンB3 (ナイアシン / ニコチン酸)
・ビタミンB5 (パントテン酸)
・ビタミンB7 (ビオチン)
・ビタミンC (アスコルビン酸)
・ビタミンK

【ミネラル類】
・カルシウム
・マグネシウム
・ナトリウム
・カリウム
・鉄
・銅
・亜鉛
・マンガン
・リン
・硫黄
・珪素

【その他】
・アミノ酸
・有機酸
・酵素
・ポリフェノール など



はちみつの主成分はブドウ糖と果糖であり、含有されているビタミン類のおよそ92%が活性型のため、不活性型のビタミン類を含むビタミン剤を服用するよりも得られる効果や効能が高いことが明らかにされています。


また、はちみつには、27種類のミネラル類・22種類のアミノ酸・80種類の酵素などが含まれており、これらをすべて合わせると150種類以上の栄養成分が含まれていることになり、非常に栄養価の高い食材として世界各国から注目を集めています。



スポンサードリンク


はちみつの美容的な効能



コロンバン原宿本店 養蜂見学 / Norio.NAKAYAMA


150種類以上の栄養素を含む「はちみつ」には、


・疲労回復効果

・脳の活性化

・胃や腸の調子を整える

・殺菌作用

・貧血改善

・目の健康をサポート

・不眠症の改善



など健康に関する様々な効果や効能が期待できるのですが、他にも美容的な効能も期待することが出来ることをご存知ですか。



はちみつに含まれている水分量はたったの20%ほどであり、さらに空気中に含まれる水分を吸収する吸水性も持ち合わせていますので、はちみつをお肌に塗ることで、お肌の水分を外へと逃さず保湿することができ、さらに空気に含まれる水分をお肌へと取り込んで、さらにお肌の保湿力を高めることができるのです。



もちろん、はちみつにはこの強力な保湿力だけではなく、エネルギー代謝を高めるビタミンB群や肌トラブルを改善させるビタミンCなどもふくまれておりますので、美肌効果を得やすい食材となっています。


他にもアンチエイジング効果のある抗酸化成分やニキビやピーリングなどに効果的な殺菌作用、肌トラブル改善を促す消炎作用、お肌をしっとりさせる保湿効果など美容に関する様々な効能を持ち合わせておりますので、シャンプーに蜂蜜を加えてツヤ髪を目指したり、乾燥対策として洗顔料にはちみつをほんの少し加えてもちもちお肌を目指してみてはいかがでしょうか。



まとめ


今回は「はちみつ」の栄養と美容的な効能についてご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。はちみつをお肌に塗る際は、パッチテストを行ってから使用するようにしてください。


また、はちみつには加熱と非加熱の2種類あり、健康と美容に関する効果や効能を望まれるのであれば、「非加熱」の高品質な生はちみつを購入されることをオススメします。


スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

おすすめカテゴリー記事