グレープフルーツの栄養や効能を紹介

スポンサードリンク


グレープフルーツの栄養や効能を紹介

バナナやリンゴといえば、定番のダイエットフルーツとして有名ですが、最近ではグレープフルーツもダイエット効果が得られるフルーツとして注目を集めていることをご存知ですか。


グレープフルーツは、およそ90%が水分であり、残りの10%にたんぱく質や脂質、ビタミン類にミネラル類、ポリフェノール類、クエン酸などが含まれています。


水分の含有量が多いので、グレープフルーツは1個 (210g / 可食部のみ)あたり、およそ 80kcalしかなく、さらにグレープフルーツの香りには脂肪燃焼効果や食欲減退効果があることも分かっており、ダイエットが成功しやすいフルーツとなっています。


もちろん、グレープフルーツはダイエットだけではなく、健康や美容にも優れた効果を発揮することも分かっており、健康志向の方や美容に気を遣っている方のあいだでも話題のフルーツとなっています。


そこで、今回はグレープフルーツの栄養と気になる効能をご紹介します。



グレープフルーツの種類



グレープフルーツ / Dakiny


グレープフルーツは主に「ホワイト」と「ルビー」の2種類に分けられます。


ホワイトとは、スーパーやデパートなどでよく見かける果皮が黄色くて果肉が薄黄色をしている品種のことで、果汁が多く、甘酸っぱくて爽やかな風味と独特な苦みが感じられるのが特徴です。


ルビーとは、別名「ピンクグレープフルーツ」と呼ばれる果肉がピンク色のグレープフルーツです。果皮はホワイトよりも黄色みが強く、一部分が赤みがかっているものもあります。ホワイトと比べ、酸味や苦味が弱く、まろやかな甘みが楽しめるのが特徴です。


グレープフルーツに含まれる栄養成分ですが、ホワイトもルビーも含有されている栄養成分に大差はありませんが、ルビーにはトマトやスイカなどに含まれている抗酸化成分「リコピン」が含まれており、透明感のあるお肌を目指したい方は、果肉がピンク色のルビーグレープフルーツがオススメです。



スポンサードリンク


健康や美容に効果が期待されている主な栄養素



PinkGrapeFruitsJelly / ftomiz


グレープフルーツに含まれている健康や美容に効果が期待されている主な栄養素は、

・ビタミンC
・ペクチン
・イノシトール
・リモネン
・ヌートカトン
・ナリンギン
・クエン酸
・ナイアシン



などであり、他にもビタミンB1・葉酸・カリウムなども豊富に含まれています。


特にグレープフルーツの香り成分「ヌートカトン」と「リモネン」には、体脂肪を燃焼させる働きを持つ「UCPたんぱく質」の活動をサポートし、ダイエット効果を高めてくれます。


さらに、グレープフルーツの爽やかな香りには、ストレス軽減作用や集中力向上といった効果もありますので、ストレス社会を生きる社会人や目標に向かって頑張っている受験生にオススメです。



まとめ


今回はグレープフルーツの栄養と気になる効果についてご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。グレープフルーツには、ダイエット効果やストレス軽減、集中力向上の他に、



・美白効果
・コレステロール値を下げる
・肝機能を高める
・心臓病やがん予防
・デトックス効果




など様々な効果や効能が期待できます。


ただ、現在薬を服用されている方などはグレープフルーツに含まれる成分によって効果が効き過ぎたり、効かなくなったりしますので、1度かかりつけの医師に相談してから摂取するように心掛けましょう。


スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

おすすめカテゴリー記事