ドライフルーツの栄養と効果とは?普通の果物との違いについて

スポンサードリンク


ドライフルーツの栄養と効果とは?普通の果物との違いについて

料理やお菓子、おやつなど様々なシーンで活躍している「ドライフルーツ」は、健康志向の男性や美意識の高い女性を中心に愛食されており、最近では手土産やちょっとしたプレゼントとして購入される方も増えているのだそうです。


ですが、その一方で体内での物質代謝に深く関わっている「酵素」を豊富に含むフレッシュな果物を食べている男性や女性も多く、ドライフルーツとフレッシュな果物どちらを食べたら健康と美容に良いのかと悩んでしまっている方も大勢いらっしゃると思います。


そこで、今回はドライフルーツと普通のフレッシュな果物の違いについてご説明します。



ドライフルーツってどんな食べ物なの?



ドライフルーツ盛り合わせ / doronko


ドライフルーツとは、バナナやブドウ、アンズなどの果物に含まれる水分を太陽光もしくは専用の乾燥機を用いて蒸発させて作られる乾燥果物のことです。


果物から水分が抜けることで糖分が高まり、カビや細菌類の繁殖を抑えることができるため、食糧難に陥っていた戦時中の際は、長期保存が可能な保存食のひとつとしてたいへん重宝されたそうです。


また、フレッシュな果物には、健康や美容に効果的な栄養素がたっぷり含まれているのですが、水分も豊富に含まれているので、効率良く栄養素を摂取することができません。


しかし、フレッシュな果物に含まれる水分を蒸発させて作られているドライフルーツならば、水分が蒸発されたぶん、含まれている栄養素がギュッと濃縮され、フレッシュな果物を食べるよりも効率良く栄養素を摂取することができるようになります。


そのため、ドライフルーツはフレッシュな果物に比べると栄養価の高いフルーツということになるのです。



スポンサードリンク


ドライフルーツとフレッシュな果物の違いとは?



ドライフルーツがいっぱい売られておる。 / hm7hm7


水分が含まれていないぶん、フレッシュな果物に含まれる栄養素がギュッとの濃縮されて栄養価が高くなるドライフルーツですが、実はフレッシュな果物に含まれている栄養素を全て含んでいるかと言われるとそうでもありません。


フレッシュな果物に含まれているビタミンCや酵素などの栄養素は、ドライフルーツにはほとんど含まれておりません。フレッシュな果物をドライフルーツへと加工する際、含有されているビタミンCのほとんどが失われ、熱に弱い酵素も機能を停止させてしまいます。


たとえ、天日干しをして酵素を生かした状態にしたとしても、乾燥後に高温殺菌が施されるため、酵素の働きは停止してしまいます。


ドライフルーツはフレッシュな果物に含まれている栄養素がギュッと濃縮されており、とても健康や美容に良い食べ物ではありますが、ビタミンCや酵素の働きを期待されている方にはあまりオススメできません。



まとめ


今回はドライフルーツの栄養と効果、普通の果物との違いについてご説明させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。


ドライフルーツと普通の果物ですが、どちらにもメリット・デメリットがありますので、果物で健康と美容維持を目指している方は、どちらの果物もバランス良く食べることをオススメします。


スポンサードリンク

    関連記事

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    スポンサードリンク

    人気ブログランキング参加中

    おすすめカテゴリー記事

    リンク