手作りピザに入れたい人気のオススメ具材とは?

スポンサードリンク


手作りピザに入れたい人気のオススメ具材とは?

海外の方々が日本に来て驚くことのひとつに「ピザの価格」が挙げられます。


実は日本は世界一ピザの価格が高い国として知られており、日本では宅配ピザ (31cm前後)1枚あたり平均3,300円ほどなのですが、アメリカやロシア、イギリスなどでは1枚およそ1,300円前後、お隣りの国、韓国や台湾でも1枚あたりおよそ1,800円前後と日本よりもピザの価格が安くなっています。


日本のピザがここまで高い理由として、宅配サービスによる人件費の高騰やピザ釜の温度維持にかかる光熱費、安くして売れ過ぎると採算が取れなくなるなどが挙げられていますが、これでは気軽にピザを注文することができませんよね。


そのため、最近では自宅でピザを作ってオリジナルピザを考案される方々も増えていると言います。そこで、今回は手作りピザに挑戦したいけど、どんな具材を用意したら良いのか分からないという方のためにオススメの具材を一挙ご紹介したいと思います。



手作りピザにオススメの具材





ピザの鉄板具材といえば、

・トマト
・チーズ
・シーフード
・ツナコーン
・オリーブ
・ベーコン
・サラミ
・バジル
・スモークサーモン
・生ハム


などが挙げられますが、最近ではお餅やアイスクリーム、パイナップルなどもピザの具材として用いる方々も多いそうです。



スポンサードリンク


具材の選び方




ただ、パイナップルやアイスクリームなど個性溢れる具材を使った手作りピザは、好き嫌いがはっきり分かれますので、お友だちに手作りピザを振る舞う際は、定番の具材を使用して作ることをオススメします。


また、手作りピザを作る際、マルゲリータやカンツォーネといった本格的な手ごねピザを作るのか、春巻きや餃子の皮、食パンなどをピザ生地として活用する簡単ピザを作るのかによって、使用する具材を決めると良いでしょう。


例えば、本格的な手ごねピザを作るならば、普段あまり使わない食材を使って定番のマルゲリータやシーフードピザ、クリームチーズとスモークサーモンをたっぷり使ったカンツォーネを、手軽に作れる簡単ピザならば納豆や海苔チーズ、焼き鳥、ツナマヨなど自宅にありそうな具材を用いるのがオススメです。



まとめ


今回は手作りピザにオススメの具材をご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。


ピザといえば、マリナーラやマルゲリータ、ペスカトーレなどいろいろありますが、たまには好きな食材をたっぷり使ったオリジナル手作りピザで家族や恋人、お友だちと楽しいひとときを過ごすのも良いものです。
この機会に是非ピザを手作りしてみてはいかがでしょうか。


スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

人気ブログランキング参加中

おすすめカテゴリー記事

リンク