野菜ジュースの栄養と効果を考えてみる

スポンサードリンク


野菜ジュースの栄養と効果を考えてみる

忙しい朝やちょっと小腹が減ったときなどに気軽にたいへん重宝する「野菜ジュース」は、コンビニやスーパーなどで手軽に購入できるうえ、青汁とは違って飲みやすく、満腹感が得られる幅広い世代の方々から人気があります。


ですが、以前「野菜ジュースを飲むだけで栄養を補うことは可能?」でもご説明させて頂いたとおり、野菜ジュースで野菜不足を解消したり、健康や美容効果を得ることはとても難しく、常飲するのはあまりオススメできません。


しかし、これはあくまで“市販の”野菜ジュースに限ったことであり、“手作りの”野菜ジュースならば、野菜が持つ健康や美容効果を得ることができると言われています。


では、手作りの野菜ジュースの効果と栄養をご説明します。



手作りの野菜ジュースの栄養について



生野菜ジュース / yto


市販の野菜ジュースと手作りの野菜ジュースの違いは「製法」にあります。


市販の野菜ジュースの多くが、濃縮還元製法 (熱濃縮)で製造されており、熱に弱い栄養成分のほとんどが失われてしまいます。また、喉越しや舌触りなどを良くするために不溶性食物繊維を取り除いてしまうため、野菜不足を解消する効果はほとんどありません。


しかし、手作りの野菜ジュースならば、野菜に含まれる栄養成分を破壊せず、不溶性食物繊維も摂取することができますので、野菜不足を解消することができ、しかも健康と美容効果も得ることができます。


ただし、手作りの野菜ジュースで野菜不足や健康と美容効果を得るためには、いくつか注意点があります。


1.フレッシュな野菜を使用すること

2.フルーツを使用する際は、野菜との相性の良いものを選び、全体の2割に留めること

3.回転速度の遅いスロージューサーを使用すること



この3点を押さえておくことで、栄養満点な野菜ジュースを作ることができます。



スポンサードリンク


手作り野菜ジュースの効果



3色野菜ジュース / june29


市販の野菜ジュースよりも栄養価の高い手作り野菜ジュースには、いったいどのような効果が期待できるのか気になりますよね。


手作り野菜ジュースに期待されている効果は、


・ダイエット効果

・便秘解消

・デトックス効果

・生活習慣病や老化予防



など様々ですが、そのなかでも特にダイエット効果は市販の野菜ジュースよりも高いと言われており、いまでは「手作り野菜ジュース置き換えダイエット」というダイエット法も誕生しています。実際にこのダイエットを試して痩せたという女性もたくさんいます。


また、手作りの野菜ジュースならば、市販の野菜ジュースでは出来なかった糖質の量を調節したり、豆乳などを加えて美肌効果や便秘解消効果を高めるなどのアレンジもできます。


なので、個人的には市販のものよりも手作りの野菜ジュースの方をオススメします。


ですが、手作り野菜ジュースだけで1日に必要な野菜摂取量を補うことは出来ませんので、バランスの良い食事を摂るように心掛けましょう。



まとめ


今回は野菜ジュースの栄養と効果についてご説明させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。


野菜ジュースは市販のものよりも手作りした方が栄養価も高く、野菜本来の効果も得ることができますので、この機会にオリジナルの野菜ジュースを作ってみてはいかがでしょうか。


スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

おすすめカテゴリー記事