青汁と免疫力の意外な関係性とは?

スポンサードリンク


青汁と免疫力の意外な関係性とは?

秋雨前線が通り過ぎ、日本各地で気温20℃を下回る日が連日続くようになると、受験生や就活生、社会人の方々は、早め早めにインフルエンザや風邪対策を始めることと思います。インフルエンザや風邪対策として、最も有効とされているのが、生活習慣や食生活の改善、手洗いうがい、マスクの着用などですが、そのなかでも特に気を付けたいのが「免疫力」です。


免疫力とは、病気に対する身体の抵抗力であり、免疫力が低下してしまうと、いくらインフルエンザや風邪対策を行っても意味がありません。


しかし、免疫力は加齢・ストレス・冷え・運動不足・喫煙や飲酒・環境汚染など様々な原因によって低下してゆくため、免疫力を高めるためには常日頃から生活習慣や食生活などに気を配る必要があります。ですが、受験生や就活生、社会人の方々は生活習慣や食生活をいきなり変えるのは難しいですよね。


そこで、今回は健康と美容に優れた効果が期待されている話題の健康ドリンク「青汁」で免疫力を高めることができるのかどうかをご説明します。



青汁と免疫力の関係性について



aojil / keepon


人間は免疫力が低下することで様々な病気にかかりやすくなります。特に免疫力が低下すると発症しやすくなると言われているのが、


・末期がん

・慢性疲労症候群

・生活習慣病

・慢性リンパ性白血病

・インフルエンザや結核、エイズなどの感染症



など生命の危険を伴う病気です。


これらの病気を予防するためには免疫力を高めることが重要なのですが、加齢や環境汚染などは自分1人で解決できる問題ではありませんし、現代の日本社会では生活習慣や食生活の改善やストレスの解消もなかなかできる問題ではありません。


そこで、オススメなのが「青汁」です。


野菜に含まれている抗酸化成分には、免疫力を高める優れた効果が備わっており、生活習慣病や国民病、老化の原因となっている活性酸素を除去することができ、さらに、青汁には腸内環境を整える効果もありますので、免疫力を担う免疫細胞が60%から70%存在すると言われる腸の健康を正常な状態に保ち、免疫力の低下を防いでくれます。


また、青汁の原材料となっているケールや大麦若葉、明日葉には、免疫細胞の働きを活発にさせるビタミン類も豊富に含まれておりますので、青汁を飲むことで免疫力を高めることができます。



スポンサードリンク


免疫力を高める効果のある青汁とは?



Thawing out today’s 青汁 / kc7fys


免疫力を高める効果を持つ青汁ですが、全ての青汁に免疫力を高める効果があるわけではありません。


青汁に含まれる食品添加物や重大な健康被害をもたらす可能性のある残留農薬などは免疫力を低下させる原因となりますので、青汁で免疫力を高めたいという方は食品添加物や残留農薬検査済かどうかを確認してから購入するのがポイントです。


ですが、最近の青汁は飲みやすさや長期間の品質保持のために甘味料や保存料などが使用されていることも多いため、なかなか完全無添加の青汁に出会うことができません。


なので、着色料・発色剤・人工甘味料・香料など青汁に不要だと思われる保存料が使用されている場合は、いくら飲みやすくても長期飲用を避けた方が良いでしょう。


また、少々飲みにくいかもしれませんが、「サンスター 健康道場粉末青汁」と「ベルファーム 採れたてすり搾り製法 青汁百」ならば、国内産の緑黄色野菜100%使用した完全無添加の青汁ですので、免疫力を高めたい方や長期飲用を目的とされている方にオススメです。



まとめ


今回は青汁と免疫力の意外な関係性についてご説明させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。


受験生や就活生、年末年始に向けて仕事や家事を休むことができない社会人や主婦の方々は、この機会に青汁を飲んで、インフルエンザや風邪対策を行ってみてはいかがでしょうか。


スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

おすすめカテゴリー記事