「春が旬」サヨリの食べ方!オススメのレシピを紹介

スポンサードリンク


「春が旬」サヨリの食べ方!オススメのレシピを紹介

寒い冬が去り暖かい春がやってきました。風、草花、鳥や虫たちなどで春を感じますが食卓をかざる食材でも春を感じることができます。

魚のサヨリもそんな春の食材のひとつです。春が旬のサヨリを紹介します。

サヨリってどんな魚?




サヨリ / y_ogagaga

全長40㎝ほどでサンマとよく似た体形をしています。

腹膜は真っ黒です。これは筋肉が半透明で光を透過しやすい魚に多く見られる現象で、おそらく腹腔内に光が透過するのを防ぐ適応と見られます。

沿岸性で樺太の西側から台湾にかけての北大西洋、日本海の陸地近海に分布します。

海面すれすれに群れを成して泳ぎ、動物プランクトンを捕食したり回遊する海藻の断片を捕食しています。


スポンサードリンク

旬は春!




サヨリ / kei51

春から秋にかけて漁獲されますが、旬は3月から5月にかけてとされています。

おもにさしみ、寿司だね、椀だね、天ぷら、塩焼き、干物などに料理され白身の高級魚として扱われています。

続いて、おススメレシピを紹介します。

サヨリの大葉チーズはさみ揚げ

(材料)2人前

サヨリ:4匹

大葉:4枚

スライスチーズ:4枚

パン粉:適宜

小麦粉:適宜

たまご:1個

サラダ油:適宜

塩:少々

こしょう:少々

(作り方)

サヨリは頭と内臓を取り、三枚におろして皮をはぎよく洗い、塩・こしょうしておく。

スライスチーズを半分に切る。

大葉を洗って、硬い茎を切り落とす。

サヨリに大葉・スライスチーズを巻き、爪楊枝で止める。

小麦粉・たまご・パン粉の順につけてサラダ油で揚げる。

爪楊枝を外し、切って皿に盛りつける。

サヨリのゆずカルパッチョ

(材料)4人前

サヨリ:10匹

かいわれ:適量

ゆず皮:少々

・カルパッチョ液

玉ねぎ:1/4こ

オリーブオイル:大2

白ワインビネガー:大2/3 

味しお:少々

しょうゆ:大1/3

(作り方)

サヨリは頭と内臓を取り、三枚におろして皮をはぎよく洗う。

サヨリを一口大に切る。

皿にサヨリを並べ、カルパッチョ液を混ぜあわせかける。かいわれとゆず皮を刻んだものを散らす。

いかがでしょうか?サヨリのオススメレシピ、ぜひ作ってみてくださいね。


スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

おすすめカテゴリー記事