スイートコーンとは??どうやって調理するの??

スポンサードリンク


スイートコーンとは??どうやって調理するの??缶詰やスーパーで見かけるスイートコーン

トウモロコシとはどうちがうの??

スイートコーンがさらにおいしく!とっておきの茹で方も紹介します。

スイートコーンとは?



Sweet Corn / slappytheseal


スイートコーンとは、トウモロコシの中でも甘みが強い品種の総称です。


海外では昔から、米や麦と並ぶ重要な穀物として栽培されてきました。



スイートコーンは年々品種改良が進み、より甘みが強く、生のまま食べられるものが増えてきています。


糖度は15度前後にもなり、メロンより甘い品種もあり人気を集めています。



スイートコーンのおいしい茹で方



シャキッとみずみずしいものが食べたい場合



スイートコーンの皮をむき沸騰したお湯に入れます。


加熱時間は3~5分。(5分以上は茹でないようにします)


ときどきひっくり返してむらなく火が通るようにします。



じゅわっとジューシーに食べたい場合



スイートコーンを水の状態から鍋に入れます。


加熱し、沸騰後3分茹でたら素早く取り出します。(こちらも5分以上は茹でないようにしましょう)



これは比べてみると意外と大きな違いがありますよ!


水から茹でるとより多くのでんぷんが糊化されるので、水分をたくさん含んでジューシーに茹であがります。


シャキッと新鮮なみずみずしさを味わいたい場合はお湯でさっと茹でましょう。



蒸して食べたい場合



蒸して食べる場合は、いちばん内側の薄皮をのこしたまま蒸し器にかけます。


蒸し時間は蒸気が出てきてから5分程度。


こちらも5分以上は加熱しないようにしましょうね。



スポンサードリンク


おいしいスイートコーンの選び方



dumdididum vegetable garden! / denAsuncioner


頭のひげが濃い茶色でふさふさしたものを選びましょう。


熟すにつれてひげは濃くなっていくので熟度の目安になります。


またひげの数が実の数なので、ひげの多いものを選びます。


軸の切り口がみずみずしく、持った時に重みがあり、皮が鮮やかな緑色のものが新鮮です。


皮がむかれているものは、粒がふっくらしていてツヤがあり、ぎっしりと詰まっているものを選びましょう。



まとめ



スイートコーンはただ茹でればいいと思っていましたが、ちょっとした違いでこんなに大きな違いになってしまうのですね!


好みに合わせていろいろと試してみましょう。


また今ではたくさんの種類が出回っていますので、いろいろな種類を食べ比べてみるのもまた楽しいですね。



スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

人気ブログランキング参加中

おすすめカテゴリー記事

リンク