カテゴリー:ごはんもの

  1. 回鍋肉や棒棒鶏、酢豚に小龍包、八宝菜に焼売など様々な中華料理がありますが、日本で最も食べられている中華料理といえば、餃子・麻婆豆腐・炒飯の3品です。 特に炒飯は、ごはんと卵、そして冷蔵庫内に残っている食材さえあれば、パパッと作れて…

  2. 近年、冬の定番メニュー「鍋料理」の“しめ”として人気の雑炊が、ダイエットサポート料理として注目を集めていることをご存知ですか。 「雑炊ってごはんでしょ?本当にダイエット効果が得られるの?」と疑問に思われる方も大勢いらっしゃるかと思…

  3. 「大御酒まゐり、氷水召して、水飯などとりどりにさうどきつつ食ふ」や「いみじう酔ひて、わりなく夜ふけてとまりたりとも、さらに湯漬けをだにくわせじ」など平安時代に綴られた源氏物語や枕草子などに度々登場する「水飯」や「湯漬け」は、現代の「お茶漬け…

  4. 2月の節分に3月のひなまつり、5月のこどもの日などの行事にピッタリのメニューといえば、手巻き寿司ですよね。 手巻き寿司の魅力は、なんと言っても、パリッと焼いた海苔にほどよい酸味の酢飯を乗せて、お好みの具材を優しく包み込むという楽し…

  5. 夏になると、暑さが原因で食欲が減退し、冷やし中華やそうめんなどの冷たくてさっぱりした料理が食べたくなる方も大勢いらっしゃるかと思います。 ですが、街を歩いていると、カレーのスパイシーな香りがどこからともなく漂ってきて、30度を超え…

  6. 皆さんはごはんを炊く際、炊飯器と土鍋どちらを使っていますか? 近年外食ではなく、自炊を行う男女が増加傾向にあり、若い世代を中心に土鍋でご飯を炊く「土鍋ごはん」がブームとなっています。 しかし、土鍋を使ってご飯を炊くという…

  7. 酢飯の上に色とりどりの旬の食材が散らされいるお寿司「ちらし寿司」は、桃の節句や端午の節句などお祝いの席で大活躍している料理の1つです。 ですが、なぜお祝いの席でちらし寿司を食べるのかという理由は、特に明確なものはなく、おそらく、か…

  8. 2月3日は節分の日です。 節分と言えば、豆まきや柊鰯が有名ですが、恵方巻も忘れてはいけません! ですが、恵方巻の具材といえば、かんぴょうや桜でんぶ、厚焼き玉子に椎茸、おぼろなどが定番となっており、子どもたちからは、やや不人気とな…

  9. セリ・ナズナ・ハコベラ・スズシロ・ゴギョウ・ホトケノザ・スズナと春になると芽を出す可愛らしい7つの植物を春の七草と呼びます。 これらの七草は「日本のハーブ」として海外でも注目を集めており、お正月明けの疲れ切った胃を落ち着かせる効果があ…

  10. 牛丼にかつ丼、そして海鮮丼様々な食材がほかほかのご飯の上にドーンと乗っかっている丼物の中でも特に優れた栄養素と低カロリーの親子丼は女性に高い人気を誇ります。 また、親子丼は誰でも手軽に作ることが出来るうえ、柔らかな歯ごたえを持つ鶏肉と…

  11. 子供から大人まで幅広い世代から愛されているカレーは、明治時代に伝わったと言われており、当時インド亜大陸を統治していたイギリスから伝わったため日本人の多くがイギリス料理だと信じていました。 その後、イギリスから伝わったカレーを日本人の味…

  12. 毎年この時期になると直売所やお米屋さんなどでは新米が出回り、待っていましたと云わんばかりに新米目当ての方々が押し寄せます。 新米とは、一般的に今年収穫されたお米のことを指しており、前年度に収穫されたお米は古米と呼びます。 日本で…

  13. みなさん「おにぎらず」ってご存知ですか? 2014年9月頃に突如として登場した「おにぎらず」という料理は、クッキングパパという漫画の22巻に登場するおにぎりの名前なんです。 作り方は至って簡単で、サランラップの上に正方形の海苔を…

RETURN TOP

スポンサードリンク

人気ブログランキング参加中

おすすめカテゴリー記事