カテゴリー:恒例行事・イベント

  1. 日本では11月15日頃に子どもたちの健やかに成長してくれたことへの感謝と将来や長寿を祈願して行われる参詣行事「七五三」が行われます。 七五三は、3歳・5歳の男の子、3歳・7歳の女の子が幼児から少年・少女期へと成長を遂げるためのお祝…

  2. 7月7日は織姫さまと彦星さまが再会を果たせるロマンチックな伝統行事「七夕」ですが、皆さんは七夕の日をどのように過ごす予定ですか。 家族をお持ちの方は奥様や子どもたちと恋人がいらっしゃる方はレストランで食事、独身貴族の方は気を許せる…

  3. 女の子を持つ親御さんは毎年3月3日のひな祭りには、ひな人形や桃の花を飾り、祖父母や親戚を招いて盛大なお祝いをされる方も多いのではないでしょうか。 ひな祭りのご馳走といえば、菱餅や雛あられ、鯛や蛤の料理などが定番ですが、地域によって…

  4. 3月14日はホワイトデーですね。 ホワイトデーはバレンタインの後日譚と言われており、日本発祥の文化です。 日本人は古くから贈り物を頂くと、その贈り物と同等の価値を持つものを贈ろうという気持ちが働きます。 そのた…

  5. バレンタインの定番スイーツとして人気の高い「フォンダンショコラ」は、フランス発祥のチョコレートケーキです。 日本では「フォンダンショコラ」や「フォンダントショコラ」と呼ばれ親しまれていますが、本場フランスでは「Fondant au c…

  6. バレンタインといえば、女性から気になる彼にチョコレートを渡し、愛の告白を行うイベントとして日本では定着していますが、最近では、お世話になっている方へ贈る「義理チョコ」や女の子同士でチョコレートを贈り合う「友チョコ」、感謝の気持ちを家族に伝え…

  7. 2月14日はバレンタインですが、皆さんはバレンタインの日はどのように過ごされる予定ですか? 多くの女性は街でデートを楽しんだり、有名チョコレートショップのチョコレートや欲しがっていたプレゼントを渡すなど様々なイベントを考えているかと思…

  8. お正月を無事に迎え、今度は2月3日の節分に向けての準備が行われます。 節分とは、文字通り「季節を分ける」という意味が込められており、節分の翌日にあたる2月4日は立春のため、古くから2月3日は大晦日として扱われ、新年を迎えるために今年の…

  9. 日本では、新年を迎える際に家の中に搗きたてほやほやのお餅を2段に重ねた上に橙をちょこんと飾った鏡餅を御供えします。 鏡餅の風習は、平安時代に宮中で健康と長寿を願って行われていたお正月の行事「歯固めの義」が起源ではないかと言われています…

  10. お正月の定番料理といえば、おせち料理ですよね! 1の重には、お屠蘇を酌み交わす際の祝い肴や甘くておいしい栗きんとんや伊達巻などの口取りが詰められ、2の重には、古くから酢の物を詰めるのが常識なのですが、現在ではおせち料理の中でもご馳走と…

  11. お正月といえば、おせち料理がパッと頭に思い浮かぶ方も多いと思いますが、もう1品忘れてはならないお正月メニューがあります。 それは「お雑煮」です。 お雑煮とは、お餅を主に仕立てた汁物であり、1年間の無事を祈って毎年お正月に食べる日…

  12. 2014年は19年に1度の「朔旦冬至」だったため、各メディアで特集が組まれるほど話題となりました。 冬至とは、二十四節気の第二十二にあたり、北半球では丁度この日が1年のうちで最も昼の時間が短い日となっています。昔の冬至は11月だったの…

  13. 12月25日はクリスマスですね! クリスマスといえば、フライドポテトやから揚げ、お寿司にピザなど和洋折衷な料理を家族や恋人、お友だちと共にめいっぱい楽しみ、最後にメインディッシュとなる豪華なクリスマスケーキをみんなで頬張るのが定番となって…

RETURN TOP

スポンサードリンク

おすすめカテゴリー記事