カテゴリー:料理ニュース

  1. どこでも気軽に食べられるファストフード店といえば、マクドナルドやモスバーガー、ロッテリアなどのハンバーガーショップではないでしょうか。 特にマクドナルドは日本のハンバーガー市場におけるシェア率が1990年代後半から2000年代にか…

  2. スイカはシャクシャク&シャリシャリとした軽やかな食感とジューシーな果汁が口の中いっぱいに広がる夏の渇ききった身体には堪らない果実的野菜です。 スイカの原産国であるアフリカでは、紀元前5000年頃には既に栽培が行われていたという記録…

  3. 秋頃になると話題になる新米とは、水分をたっぷり含んでおり、モチモチ&ふっくらとした今年収穫されたばかりのお米のことで、毎年8月上旬から10月中旬にかけて市場に出回ります。この頃になると、新米目当てのお客さんたちがドッとお米屋さんへ押し寄せる…

  4. 受験生の夜食やお酒を飲んだあとに小腹がすいたときなど様々なシーンで活躍しているインスタントラーメンは、一家に1食は必ず置いてある食品のひとつではないでしょうか。 インスタントラーメンといえば、サッポロ一番やマルちゃんなどが有名です…

  5. 5月から7月にかけて日本列島は沖縄・九州地方から順に梅雨入りとなります。 梅雨を迎える前に洗面台やお風呂場、キッチンなどの掃除をする方も多いのではないでしょうか。特に排水溝は詰まり・ぬめり・臭いなどが発生しやすく、カビ掃除よりも面…

  6. バーベキューと言えば、夏のイメージが強いですが、実は四季を問わず行えるアウトドアとして今最も注目を集めているイベントの1つとなっています。 特に3月から4月にかけて見頃を迎える桜を眺めながらのバーベキューやゴールデンウィークに野山…

  7. 人間生きるためには必ず食事をしなければなりません。 ですが、調理の際に必ず出る肉や魚、野菜などのくずや食べ残しなど水分を含んだ生ごみは、見るのも嫌ですが、気温の高くなる5月から9月にかけては悪臭を放ち、ハエのたまり場となるため、ど…

  8. 厚生労働省より毎年8月を「食品衛生月間」に定めていることをご存知ですか。日本では、毎年梅雨入りとなる6月から残暑の厳しい9月にかけて細菌類による食中毒被害が多発しています。 日本の夏は高温多湿のため、ムシムシ・ジメジメとしています…

  9. 2013年12月に世界無形文化遺産に登録された「和食」ですが、現代日本人のおよそ80%近くの人々が、ハンバーグ・カレー・ナポリタン・ステーキ・オムライスなどの洋食を好んで食べていると言われています。 特にドリアやグラタンといったク…

  10. 芳ばしい香りが食欲をそそる秋刀魚の塩焼きに大根おろしを乗せ、醤油を一滴垂らしたら、ふっくらと炊き上がった新米と共にパクッ!想像するだけでおなかの虫がぐぅ~っと鳴ってしまいそうですね。 秋刀魚は秋の味覚を代表する食べ物ですが、実は北…

  11. 毎年8月21日になると、愛知県名古屋市郊外にある萱津(かやつ)神社にて「香の物祭」が執り行われます。 香の物とは、“お漬物“の別称であり、地域によって「香々」や「御香々」、「お新香」などと呼ばれています。“香”は味噌のことを指す言…

  12. いま日本の伝統料理“和食”が、世界各国でブームとなっています。 これは、平成25年12月に「和食:日本人の伝統的な食文化」がユネスコ無形文化遺産へ登録されたことが理由だと言われておりますが、それ以前から海外セレブや健康志向の方を中…

  13. 現在、日本では老若男女問わず深刻な野菜不足が問題視されています。日本人の野菜不足の主な原因として、食の欧米化や外食、家庭環境などが挙げられます。 人間は野菜不足に陥ると、イライラしやすくなる・肌が汚くなる・慢性的な疲労感・口内炎が…

RETURN TOP

スポンサードリンク

人気ブログランキング参加中

おすすめカテゴリー記事

リンク