カテゴリー:野菜

  1. 料理のレシピを掲載している書籍やサイトなどで頻繁に見かける「あく抜き」ですが、あく抜きの方法によっては食材に含まれる水溶性の栄養素が抜け出してしまうのではないかと心配になりますよね。そもそも食べ物に「あく」とは、どのようなものなのか気になる…

  2. 日本は世界でもトップクラスの大根消費国であり、富山県のブリ大根や山口県のけんちょう、群馬県のゆず巻き大根に岡山県のあみだいこんなど全国各地の郷土料理の食材として使用されています。 そんな和を代表する大根は、10月から3月に旬を迎え…

  3. 私たちがスーパーや八百屋さんで見かける大根は、「青首大根」と呼ばれる首の部分がほんのりと緑色をしている白い大根ですが、全身が真っ白な神奈川県三浦半島特産の「三浦大根」やふっくらとしたカブのような可愛らしいかたちをした鹿児島県特産の「桜島大根…

  4. TBS系列で現在放送中の大人気バラエティ番組「マツコの知らない世界」にて、2016年8月2日に放送された番組内で、合羽橋調理道具専門店「飯田」の6代目・飯田結太さんによって紹介された“大根おろし”をより楽しむことができるおろし器が紹介され、…

  5. 9月から11月中旬になると、黄色に色付いた美しいイチョウの樹の下に独特のにおいを発するコロコロとした可愛らしい木の実が落ちているのを発見したことはありませんか。実は、その木の実こそ日本の食卓には欠かせない秋の味覚のひとつ「銀杏」の正体だった…

  6. 焼き芋や大学芋、ふかし芋に天麩羅、スイートポテトなど様々な調理法でおいしく食べられる秋の味覚といえば「さつまいも」ですよね。 さつまいもは17世紀の初めごろに中国から沖縄県へと伝わり、鹿児島県へとやってきました。痩せた土地でもスク…

  7. アボカドといえば、栄養価の高いヘルシーなフルーツとして有名ですが、実際は100gあたり189kcalと非常に高カロリーなフルーツだということをご存知でしたか。 「高カロリーなのにヘルシーってどういう意味?」と思われる方も大勢いらっ…

  8. 鍋料理やおひたし、天麩羅にサラダなど様々な料理で大活躍している冬の味覚“春菊”は、独特な香味を持っているため、ゴーヤやセロリと共に嫌われています。 ですが、いつも子どもたちには「好き嫌いはしちゃだめ!」と言っているパパやママが春菊…

  9. 10月から12月ごろに旬を迎える“マッシュルーム”は、100gあたりたったの11kcalとたいへんヘルシーで、しかも栄養満点なキノコ類としてダイエッターのあいだで話題の食材です。 マッシュルームには、多糖類・ビタミンD・葉酸・カリ…

  10. スーパーやデパートの青果コーナーへ足を運ぶと、赤や黄、オレンジ、緑などポップでキュートなパプリカたちが、ずらりと並んでおり、ついつい手を伸ばしてしまうという女性も多いのではないでしょうか。 パプリカは、ナス科のトウガラシ属に属して…

  11. 日本では空前のパクチーブームとなっていますが、実はパクチーブームと共にもうひとつある野菜がじわじわと注目を集めていることをご存知ですか。 その野菜とは、ずばり「クレソン」です。 クレソンとは、ステーキやハンバーグなどのお肉料理の…

  12. 5月から9月ごろに旬を迎える夏野菜の代表「ナス」は、あっさりとしており、クセがなく、スポンジのように旨味を吸い込むという特徴を持っているため、味が浸み込みやすく、油のコクとも相性抜群です。 しかし、ナスの吸油率は85gで、なんと1…

  13. 日本人ならば「香り松茸 味しめじ」というフレーズを誰もが1度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。 “秋の味覚の王様”と称される「松茸」は、7月から11月ごろに旬を迎えるキノコ類で、日本を含む東アジアを原産地としています。 …

RETURN TOP

スポンサードリンク

人気ブログランキング参加中

おすすめカテゴリー記事