カテゴリー:魚介類

  1. 日本では古くから縁起の良い食材としておせち料理をはじめ、結婚式や還暦のお祝いの席で出される料理には昆布が使われてきました。 昆布がなぜ縁起の良い食材かと言いますと、一般的に知られているのが「昆布=よろこぶ」という語呂合わせですが、実は…

  2. お酒のおつまみに最適な「なめろう」は房総半島沿岸発祥の郷土料理の1つです。 なめろうとは、料理が盛られている器に付着した身まで舐めてしまうほど絶品だったことから命名された1品です。 主にサンマやイワシ、トビウオなどの青魚を日本酒…

  3. 体長150cmほどの白銀に輝く平たい魚の太刀魚は、6月から10月に産卵期を迎えます。 太刀魚の旬は産卵期の期間と被っており、7月から11月頃となっています。 太刀魚には鱗や尾びれ、腹びれがありません。ですが、身体の表面にグアニン…

  4. 陰暦の4月頃に漁獲されるカツオは「初鰹」と呼ばれ、日本では古い時代からたいへん人気の高い食材です。 そのカツオを直火でこんがり焼き色が付くまで焼き、たっぷりのタレと薬味で召し上がるのが粋な食べ方です。 ですが、カツオはやや癖のあ…

  5. カルパッチョといえば洋風のイメージですが、鯛を和風にアレンジしてみませんか?? これなら日本酒にももってこい!日本人ならやっぱり和風がたべたくなっちゃいます♪ 柚子胡椒がポイント!薬味いっぱいカルパッチョ 柚子胡椒 / omo…

  6. 日本の四季を感じられる食材は、野菜や果物だけではありません。 「カツオ」も日本の四季を感じられる旬の食材のひとつです。 同じカツオでも、2種類あるのですがご存じでしたか?? 季節を味わうことができる、みんなが大好きなカツオ…

  7. 暖かくなって潮干狩りも行われる季節になりましたね。 スーパーでも新鮮なアサリがたくさん出回ります。なので今回は、アサリの簡単な塩抜きの方法を紹介します。 よくアサリの塩抜きはしっかりしましょうといいますが、いまいち正しい方法がわからない…

  8. 寒い冬が去り暖かい春がやってきました。風、草花、鳥や虫たちなどで春を感じますが食卓をかざる食材でも春を感じることができます。 魚のサヨリもそんな春の食材のひとつです。春が旬のサヨリを紹介します。 サヨリってどんな魚? サヨリ / y_og…

  9. アオリイカは非常においしく、市場では高級魚扱いされ、一般のスーパーにはあまり出回らないほどです。 日本各地の沿岸で獲れ、胴の長さが50㎝、重さは3㎏~5㎏にもなります。 今日はアオリイカの特集とオススメのレシピを紹介していきます。 アオリイ…

  10. 毎年夏の土用の丑の日はうなぎを食べて精を付けるという風習が日本にはあります。 ですので、7月下旬になるとスーパーやデパートにはウナギの蒲焼きがずらり陳列されています。 しかし、どのウナギを見ても「国産養殖ウナギ」とラベルに記載されており、天…

  11. 寒い冬が終わりを告げ、温かい春がやってきました。 お弁当を持って桜を見に行ったり、川や山へ赴いたりとアグレッシブに活動する方も大勢いらっしゃるかと思います。 そんなときお弁当のおかずとしてハンバーグやから揚げ、ナポリタンなどと共に人気のある…

  12. 3月になり、テレビや雑誌などのメディアでは桜の開花予想やお花見特集などが連日行われていることと思います。日本人は古くから桜を眺めて宴を開くという風習が存在します。 そこで、今年は満開の桜の木の下でお花見を開催してみませんか?友人や恋人、親…

  13. 日本では、長寿やお正月などのお祝いごとなどに「鯛」を食卓やお土産として用います。実はこれには意味があり、鯛と「目出度い(めでたい)」をかけて、縁起の良い語呂合わせということからおめでたい席には鯛を用いるようになったと言われています。 また、…

RETURN TOP

スポンサードリンク

人気ブログランキング参加中

おすすめカテゴリー記事

リンク