カテゴリー:麺類

  1. 夏から秋にかけて食べたくなるヘルシーな食べ物といえば「お蕎麦」ですが、皆さんは蕎麦の旬をご存知ですか。 蕎麦の旬は、7月から8月と10月から11月の年に2度あります。 蕎麦は、60日から90日という短期間でスクスクと育ち…

  2. 夏になると無性に食べたくなる料理といえば、チュルチュルとした喉越しが堪らない冷やし中華や冷麦、冷製パスタに蕎麦、うどんなどの麺類ではないでしょうか。 なかでも素麺は、作り置き可能&アレンジレシピも豊富にあるため、主婦の強い味方とな…

  3. 赤や黄、緑に白、黒などカラフルな色彩とチャーミングなかたちをした夏の味覚「トマト」は、アンデス山脈の高地原産のナス科トマト属の1年生果菜です。 国内トマトの産地として知られる熊本県では、土壌塩分濃度の高い熊本県八代地域では、特別栽…

  4. 冷やし中華に冷静パスタ、ひやむぎに素麺など夏になると、冷たくてツルツル食感が堪らない麺料理が食べたくなる方も大勢いらっしゃるかと思います。 なかでも冷麺は、ほどよい酸味と辛味が感じられるスープがコシと歯ごたえのある麺に絡んで食欲が…

  5. 12月31日は大晦日ですね! 大晦日と言えば、年越しそばですが、年越しそばは年を越す前に食べるべきか、それとも年を越した後に食べるべきか悩む方も多いのではないでしょうか。 年越しそばは、江戸時代の頃に庶民の間に定着した食習慣の1…

  6. 8月の終わりから10月の初めにかけて日本付近に出現する秋雨前線によって、雨がしとしとと降り続き、うだるような暑さから一変、涼やかで気持ちの良い秋がやってきます。 秋になるとそろそろ身体を温める料理が食べたくなってくるのではないでしょう…

  7. 7月から8月は暑さによって食欲が減退してしまう方も多くなり、さっぱりと食べられる麺類はたいへん人気の高い料理となっています。 特に酸味の利いたアッサリ風味の冷やし中華は老若男女問わず高い人気を誇ります。 冷やし中華のタレにはお酢…

  8. 夏の風物詩の1つである流しそうめんは幼い頃によく幼稚園や保育園で行ったことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。 この流しそうめんですが、宮崎県の高千穂峡付近と鹿児島県の指宿市にある唐船峡付近が発祥だと言われています。 そ…

  9. 夏は食欲が湧きにくいため、ちゅるちゅると食べられる麺類がたいへん人気があります。 特に冷やし中華やそうめんなどは人気が高く、そうめんに至っては比較的安価に購入出来ることから主婦の方からたいへん重宝されています。 しかも、そうめん…

  10. 夏のご飯料理の代表といえば「冷や汁」ですが、冷や汁は都道府県で様々なバリエーションがあることをご存知ですか? 冷や汁発祥の地は九州地方にある宮崎県ですが、冷や汁うどんと呼ばれる料理は埼玉県が発祥なのです。 元は同じ冷や汁だったの…

  11. 夏になると食欲が減退し、食卓には冷たくてちゅるちゅる食べられるそうめんや冷やし中華などが並ぶ回数が増えるかと思います。 特にそうめんは茹でるだけで簡単に作れる料理なので世の中の主婦や働く女性にたいへん人気がある料理でもあります。 …

  12. 初夏になると飲食店の店先に「冷やし中華はじめました」という告知がなされ、それを見かけると「そろそろ夏本番だな」と思う方も少なくないのではないでしょうか。 「冷やし中華」とは、ラーメンに使用する中華麺を用いた日本の料理で、薄く焼いた卵焼きを細…

  13. 近年、日本人の国民食として完全に定着しているのが“ラーメン”ですね。このラーメン、美味しいだけあって体にあまりよろしくない印象を持たれいる方が多いと思います。 なので今回は、このラーメンのカロリーについて調べてきました。また、「カロリーはラ…

RETURN TOP

スポンサードリンク

人気ブログランキング参加中

おすすめカテゴリー記事

リンク