1. 回鍋肉や棒棒鶏、酢豚に小龍包、八宝菜に焼売など様々な中華料理がありますが、日本で最も食べられている中華料理といえば、餃子・麻婆豆腐・炒飯の3品です。 特に炒飯は、ごはんと卵、そして冷蔵庫内に残っている食材さえあれば、パパッと作れて…

  2. イカ納豆やピリ辛煮、イカ飯にするめ、イカリングに塩辛、刺身などイカを使った料理はたくさんありますが、衣を付けてサクッと揚げた「イカ天」ことイカの天ぷらは、揚げたてのサクサク感を1度味わってしまうと、2度とスーパーなどで販売されている出来合い…

  3. 近年の健康ブームによって、世界各国で減塩に関する動きが広まりつつあります。 確かに塩分を摂り過ぎると、生活習慣病の発症リスクは高まりますが、人間は塩分が不足してしまうとナトリウム欠乏症を引き起こし、神経および筋肉に関する機能障害を…

  4. 40代から50代の女性を中心に2003年より始まった韓流ブームによって、韓国特産の食べ物やスキンケア商品などが日本へと伝わり、今では東方神起やキム・ヒョナ、OH MY GIRLなどのK-POPや少女らしい可愛さをアピールすることができるオル…

  5. 料理のレシピを掲載している書籍やサイトなどで頻繁に見かける「あく抜き」ですが、あく抜きの方法によっては食材に含まれる水溶性の栄養素が抜け出してしまうのではないかと心配になりますよね。そもそも食べ物に「あく」とは、どのようなものなのか気になる…

  6. 近年、冬の定番メニュー「鍋料理」の“しめ”として人気の雑炊が、ダイエットサポート料理として注目を集めていることをご存知ですか。 「雑炊ってごはんでしょ?本当にダイエット効果が得られるの?」と疑問に思われる方も大勢いらっしゃるかと思…

  7. 2013年12月に世界無形文化遺産に登録された「和食」ですが、現代日本人のおよそ80%近くの人々が、ハンバーグ・カレー・ナポリタン・ステーキ・オムライスなどの洋食を好んで食べていると言われています。 特にドリアやグラタンといったク…

  8. サクサク食感が堪らない甘くておいしいクッキーをキャンバスにし、可愛らしいキャラクターやポスターのようなハイセンスなデザインを描いたり、“ありがとう”や“ごめんね”などのメッセージを書いたりする「アイシングクッキー」は、日本のみならず、全世界…

  9. 日本は世界でもトップクラスの大根消費国であり、富山県のブリ大根や山口県のけんちょう、群馬県のゆず巻き大根に岡山県のあみだいこんなど全国各地の郷土料理の食材として使用されています。 そんな和を代表する大根は、10月から3月に旬を迎え…

  10. 私たちがスーパーや八百屋さんで見かける大根は、「青首大根」と呼ばれる首の部分がほんのりと緑色をしている白い大根ですが、全身が真っ白な神奈川県三浦半島特産の「三浦大根」やふっくらとしたカブのような可愛らしいかたちをした鹿児島県特産の「桜島大根…

  11. 高知県・徳島県・愛媛県・大分県・宮崎県など四国や九州地方を中心に栽培が行われている香酸柑橘“柚子”は、酸味が強いため生食することはできませんが、お料理にほんの少し果汁を加えたり、果皮をスライスして乗せることで、柚子特有のフレッシュで爽快な香…

  12. TBS系列で現在放送中の大人気バラエティ番組「マツコの知らない世界」にて、2016年8月2日に放送された番組内で、合羽橋調理道具専門店「飯田」の6代目・飯田結太さんによって紹介された“大根おろし”をより楽しむことができるおろし器が紹介され、…

  13. 肌寒い季節になると急に食べたくなる「けんちん汁」と「豚汁」ですが、皆さんはこの2つの汁物の違いを言い当てることは出来ますか。「けんちん汁は郷土料理、豚汁は家庭料理」や「けんちん汁に豚肉を入れたものが豚汁」など曖昧な判断方法となっており、詳し…

RETURN TOP

スポンサードリンク

人気ブログランキング参加中

おすすめカテゴリー記事

リンク