1. アボカドといえば、栄養価の高いヘルシーなフルーツとして有名ですが、実際は100gあたり189kcalと非常に高カロリーなフルーツだということをご存知でしたか。 「高カロリーなのにヘルシーってどういう意味?」と思われる方も大勢いらっ…

  2. 鍋料理やおひたし、天麩羅にサラダなど様々な料理で大活躍している冬の味覚“春菊”は、独特な香味を持っているため、ゴーヤやセロリと共に嫌われています。 ですが、いつも子どもたちには「好き嫌いはしちゃだめ!」と言っているパパやママが春菊…

  3. カレーやシチュー、煮物にサラダ、付け合せなど様々な料理の具材として用いられる万能緑黄色野菜のひとつ“にんじん”ですが、その独特な食感や風味と鮮やかなオレンジ色の色彩によって苦手意識を持たれる方も大勢いらっしゃいます。 ですが、にん…

  4. 毎年8月21日になると、愛知県名古屋市郊外にある萱津(かやつ)神社にて「香の物祭」が執り行われます。 香の物とは、“お漬物“の別称であり、地域によって「香々」や「御香々」、「お新香」などと呼ばれています。“香”は味噌のことを指す言…

  5. 10月から12月ごろに旬を迎える“マッシュルーム”は、100gあたりたったの11kcalとたいへんヘルシーで、しかも栄養満点なキノコ類としてダイエッターのあいだで話題の食材です。 マッシュルームには、多糖類・ビタミンD・葉酸・カリ…

  6. スーパーやデパートの青果コーナーへ足を運ぶと、赤や黄、オレンジ、緑などポップでキュートなパプリカたちが、ずらりと並んでおり、ついつい手を伸ばしてしまうという女性も多いのではないでしょうか。 パプリカは、ナス科のトウガラシ属に属して…

  7. 日本では空前のパクチーブームとなっていますが、実はパクチーブームと共にもうひとつある野菜がじわじわと注目を集めていることをご存知ですか。 その野菜とは、ずばり「クレソン」です。 クレソンとは、ステーキやハンバーグなどのお肉料理の…

  8. 夏から秋にかけて食べたくなるヘルシーな食べ物といえば「お蕎麦」ですが、皆さんは蕎麦の旬をご存知ですか。 蕎麦の旬は、7月から8月と10月から11月の年に2度あります。 蕎麦は、60日から90日という短期間でスクスクと育ち…

  9. ベーグルやドーナッツ、スコーンにセーレン、ヌスボイゲル、エピ、ロゼッタ、スパンダーなど世界には数えきれないほど様々なパンが存在します。 日本の歴史で初めてパンが登場したのは、安土桃山時代のころであり、ポルトガルの宣教師によって西洋…

  10. 5月から9月ごろに旬を迎える夏野菜の代表「ナス」は、あっさりとしており、クセがなく、スポンジのように旨味を吸い込むという特徴を持っているため、味が浸み込みやすく、油のコクとも相性抜群です。 しかし、ナスの吸油率は85gで、なんと1…

  11. いま日本の伝統料理“和食”が、世界各国でブームとなっています。 これは、平成25年12月に「和食:日本人の伝統的な食文化」がユネスコ無形文化遺産へ登録されたことが理由だと言われておりますが、それ以前から海外セレブや健康志向の方を中…

  12. 1999年ケイト・グリーナウェイ賞を受賞した「かぼちゃスープ」という絵本をご存知ですか。 「森の中にあるお家にネコとリスとアヒルの3人が仲良く暮らしていました。3人は毎日決まった手順でかぼちゃスープを作っており、彼らの…

  13. 3月13日と11月3日は「サンドウィッチの日 (サンドウィッチデー)」です。 3月13日のサンドウィッチの日は、「1」が「3」に挟まれていることから「サンド1=サンドウィッチ」という語呂合わせに由来するのですが、11月3日のサンド…

RETURN TOP

スポンサードリンク

人気ブログランキング参加中

おすすめカテゴリー記事