キムチ鍋のおすすめ具材と味付けを大公開!

スポンサードリンク


キムチ鍋のおすすめ具材と味付けを大公開!冬になると身体の芯からポカポカ温まる鍋料理が食卓に出ることが多くなるかと思います。

鍋料理といえば、やはりピリリと辛いキムチ鍋が20代を中心に人気が高く、特に辛い食べ物が好きな女性から圧倒的な支持を得ています。

キムチ鍋がここまで人気の理由は、他の鍋料理同様身体をポカポカ温めてくれる意外にもう1つあります。それは、キムチ鍋は臨機応変が利く鍋料理だということです。

豆腐や韮、お肉に白菜などの定番具材から他の鍋料理では間違いなく合わないと思われるちょっぴり変わった具材まで幅広い食材を具材として用いることが出来るため、鍋パーティーを行う際は参加者が食べたい食材を持ち寄ってオリジナルのキムチ鍋を食べることが出来るのが楽しみの1つとなっています。

そこで、今回は、キムチ鍋にオススメの定番食材からちょっぴり変わった味付けスープをご紹介したいと思います。

キムチ鍋にオススメの食材とは?



キムチ鍋 / shrk


キムチ鍋の定番具材といえば、豚ばら肉・白菜・韮・長ネギ・ニンニク・えのき茸・豆腐そしてもやしが挙げられます。


しかし、やはりアレンジが利くキムチ鍋だからこそ、オリジナリティ溢れる具材を入れたいとは思いませんか?


牡蠣


海のミルクと呼ばれる牡蠣は、ぷりっぷりの食感と独特の旨味を持っているため、キムチ鍋の具材としてぴったりです!


しかし、牡蠣には独特の生臭さがあるため、キムチ鍋の具材に使用する際は、野菜から順番に鍋に入れ、グツグツとスープが煮立ったら牡蠣を入れるようにしましょう。牡蠣を入れたことのある方は「牡蠣の出汁が染み出て美味しい!」「豚肉と牡蠣のエキスが合わさるとこんなにも美味しいの!?」と絶賛されています。


トマト


鍋料理といえばトマトを忘れてはいけません!キムチ鍋にトマトを入れると、トマトの酸味とキムチの辛味が融合し、爽やかでさっぱりとした優しい味わいに大変身します。


そのため、辛い食べ物が苦手な方でも美味しく召し上がることが出来ますので、是非1度お試しください。また、キムチ鍋にトマトやチーズ、海鮮類を入れると美容に効果のある鍋に大変身します。女性だけで鍋パーティーを行う際は是非1度お試しください。


納豆


納豆×キムチの相性が抜群なことは皆様もご存知かと思いますが、なんとキムチ鍋に納豆を加えることでスープのとろみが増し、キムチと納豆のW発酵食品の効果によって健康に良いキムチ鍋へと早変わりします。


〆まで美味しく食べることが出来るので、男性の間で人気を集めています。


お餅


焼いたお餅をドボンとお鍋に入れたり、薄切りにしてしゃぶしゃぶのようにして食べたりと今までと違ったキムチ鍋を楽しみたいという方にオススメです。


ジャガイモ


ジャガイモを食べやすいサイズにカットしたり、皮を剥いてドボンと丸ごと鍋に投入してグツグツ煮込む食べ方もオススメです。


キムチ鍋のスープがジャガイモに絡みつき、さらにジャガイモのホクホクした食感を同時に味わえるのが堪らないと評判です。



他にも明太子たこ焼きサバの水煮餃子などを入れてキムチ鍋を楽しんでいる方々も大勢いらっしゃいます。



スポンサードリンク


キムチ鍋のオススメ味付け



ピリリと辛いキムチ鍋ですが、ご家庭によって味付けが異なるかと思います。


一般的な味付けは醤油味かと思いますが、味噌味や塩麹味、ヘルシーな減塩トマト味など様々です。そこで、今回は味噌味と塩麹味のスープの作り方をご紹介したいと思います。


味噌味



・だし汁:7カップ
※昆布や鰹節なんでもOK!

・醤油:50cc

・味醂:50cc

・料理酒:50cc

・食塩:小さじ1杯

・味噌:大さじ4杯

・食塩:味を整えるために使用するのでお好みで構いません。


①鍋にだし汁と味噌以外の調味料を加え、カットした野菜や肉と共に煮込みます。


②野菜と肉に火が通ったのを確認したら、漬け汁毎キムチを投入し、味噌を加えてひと煮立ちさせます。


③味を整えるために食塩をまぶしたら完成です。



塩麹味



・塩麹:大さじ2杯から3杯ほど
※液体濃厚または生姜入り塩麹を使用

・味噌:大さじ1杯

・だし汁:500cc

・醤油:適量


①鍋にごま油と潰したニンニクを入れて炒め、良い香りが漂ってきたら豚バラ肉を入れて色が変わってくるまで炒めます。


②きのこ類やキムチを加えてさらに炒めます。


③だし汁と味噌、塩麹を鍋に入れたら、他の具材を入れて蓋をし、煮立たせます。


④最後に醤油で味を整えてひと煮立ちさせたら完成です。



まとめ



キムチ鍋 / Koji Horaguchi


今回は冬にぴったりのキムチ鍋をご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか?


キムチ鍋は具材を選ばないため、好きな具材を入れられるというメリットがございます。


さらに、〆まで美味しく召し上がることが出来ますので、是非今年の冬はキムチ鍋を食べて家族や友人、恋人と鍋をつついて楽しい食事の時間を満喫しませんか?


※「温かい食べ物特集ページ」を設置しました。こちらのバナーからご覧下さい。

温かい食べ物(小)



スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

人気ブログランキング参加中

おすすめカテゴリー記事