グラタン作りに必要不可欠なホワイトソースの簡単な作り方とは?

スポンサードリンク


グラタン作りに必要不可欠なホワイトソースの簡単な作り方とは?グラタンにドリア、ラザニアにクリームコロッケなど西洋料理には欠かせないホワイトソースは1から作るとなると意外に手間暇がかかり、さらにさじ加減1つで失敗してしまう繊細なソースです。そのため、スーパーやデパートなどで販売されているホワイトソース缶を購入なさる方も少なくありません。

そこで、今回は絶対に失敗しない!誰でも簡単に美味しいホワイトソースが作れる方法を発見しましたので紹介したいと思います。

電子レンジで簡単に作れるホワイトソースの作り方♪



GR024799 / whitefield_d


本来ホワイトソースとは、小麦粉とバターを炒めて作るのですが、失敗すると茶色く焦げてしまったり、ダマになったりと失敗する可能性があります。


しかし、電子レンジを使えば、誰でも簡単に失敗せずにホワイトソースを作ることが出来ます。


では、電子レンジを使ったホワイトソースの作り方をご紹介します。


材料(2人前)



・小麦粉:大さじ2杯
・バター:10g
・牛乳:230cc
・レモンの搾り汁:2滴から3滴
・食塩:適量
・胡椒:適量
・鶏ガラスープの素:小さじ1/4杯


作り方



①小麦粉とバターを大きめの耐熱容器に入れて、電子レンジの「解凍」を使用して温めます。


②スプーンの裏側でバターが柔らかくなったのを確認したら、小麦粉と練り合わせます。


③小麦粉とバターがしっかり練り込まれたら、スプーンから泡だて器に持ち替えます。


④③に牛乳を少量ずつ加えながら、泡だて器で混ぜ伸ばします。

※もし、始めに牛乳を少量加えた際に混ざりにくいと感じたら、電子レンジで20秒から30秒加熱してから混ぜ合わせるようにしましょう。


⑤牛乳を全て注ぎ終わった際にさらさらの液体状になっていれば成功です。


⑥ここから1分加熱して混ぜるという工程を数回繰り返すことになります。サランラップをふわりと被せて600wの電子レンジで1分間温めます。そして泡だて器で混ぜる。再びサランラップを被せ、1分間温め、混ぜるの繰り返しです。2回行うととろみが出てくるかと思います。

※容器が非常に熱くなるので、火傷にご注意ください。


⑦しっかり混ぜて、とろみが均一になったのを確認したら、鶏ガラスープ・食塩・胡椒・レモンの搾り汁を加え、混ぜます。塩味が弱いと感じたら少しずつプラスしてゆきましょう。



また、レモンの搾り汁はお好みで構いません。上級者の方は白ワインや日本酒を小さじ1杯加える方もいらっしゃいますが、薄味に仕上げるとホワイトソースが余った際に応用が効きますので、出来るだけ薄味で作るようにしましょう。


これで完成です!基本的には小麦粉とバター、電子レンジさえあればホワイトソースが作れます。鶏ガラスープの素やレモンの搾り汁はホワイトソースにコクを与えるために入れているだけですので、無理して用意する必要はありません。



スポンサードリンク


ホワイトソースとベシャメルソースの違いって?



グラタン / shokai


ホワイトソースのレシピを探している際に良く見かけるベシャメルソースとは、いったいどのようなソースなのでしょうか?


ホワイトソースとは、小麦粉とバターを色が付かないように炒めたルーをブイヨンや牛乳などで溶き延ばして煮詰めたソースです。西洋料理には必要不可欠な白いソースであり、生クリームや香辛料、チーズなどを加えてアレンジした濃厚なホワイトソースも存在します。


別名「クリームソース」と言い、シチューやパスタソースなどに使用されます。



ベシャメルソースとは、溶けたバターの中に小麦粉を入れ、焦げ色が付かないように炒めたルーへ牛乳を少しずつ加え、溶き延ばし、煮詰めて食塩や胡椒などで味付けした白いソースです。ホワイトソースの1種であり、主にグラタンやドリア、クリームコロッケなどに用いられます。


ベシャメルソースにチーズを加えるとモルネーソースとなり、バターと小麦粉を練り合わせて作られたものはブールマニエと呼ばれ、ソースにとろみを付けるときに使用されます。また、ブールマニエに牛乳を加え、しっかり泡立てることでベシャメルソースが作れます。


今回はグラタンやドリアなどを作る際に必要不可欠なホワイトソースの失敗しない簡単な作り方をご紹介させて頂きましたがいかがでしたでしょうか?


ホワイトソースには様々な種類があり、西洋では作りたい料理に合わせてホワイトソースとベシャメルソースを使い分けておりますので、これからクリームチーズを使用した料理を作る際はこだわってみてはいかがでしょうか?


※「温かい食べ物特集ページ」を設置しました。こちらのバナーからご覧下さい。

温かい食べ物(小)



スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

人気ブログランキング参加中

おすすめカテゴリー記事