和牛とは日本国産の牛肉のことを指すのか?という疑問点

スポンサードリンク


和牛とは日本国産の牛肉のことを指すのか?という疑問点

ここ数年、猪や鹿などのお肉を使った「ジビエ料理」に注目が集まっておりますが、それでも「牛肉」人気は衰えることはありません。


特に牛肉の中でも「和牛」と呼ばれるお肉は高品質なお肉として扱われており、結婚記念日や誕生日など特別なときでないと滅多に食べることができない高級品となっています。


ところで、和牛とはどのようなお肉のことを指しているのかご存知ですか。「松坂牛や近江牛、米沢牛などのブランド牛のことじゃないの?」と思われていた方、それは間違いです。


今回は和牛とはどのようなお肉のことなのかについてご説明したいと思います。



和牛とはどのようなお肉なのか



牛肉 / kawai0604


和牛とは、家畜牛の1種であり、日本在来種と明治以降に海外から日本へとやってきた外来種を交配させ、品種改良を重ねた肉牛のことです。現在、日本在来種の牛は山口県見島の見島牛のみであり、国の天然記念物に指定されています。


「和牛=日本国産の牛」と思っていた方も多いと思いますが、和牛とは牛の品種を表す言葉ですので、国産牛という意味ではありません。


現在和牛に指定されている改良種は、


・黒毛和種

・褐毛和種

・日本短角種

・無角和種



4種類となっており、このなかで最も有名なのが「黒毛和種」です。



スポンサードリンク


改良種のそれぞれ



牛肉 / NanakoT


黒毛和種


黒毛和種は、現在日本国内で飼育されている和牛のおよそ95%を占めており、近畿地方や中国地方を中心に生息していた日本在来種と外来種を交配させて品種改良を行い、昭和時代に認定された和牛です。


黒毛和種の魅力は、肥育によって脂肪が筋肉のあいだに入る脂肪交雑であり、これが「霜降り肉」を生み出すポイントとなっています。黒毛和種は日本全国で飼育されておりますが、特に九州南部・中国地方・関東地方・東北地方・北海道では積極的に飼育が行われています。


無角和種


最近じわじわと人気を上げてきているのが無角和種です。山口県阿武町に古くからいた在来種とアバディーン・アンガス種という外来種を交配させて誕生した和牛です。


身体は小さいのですが、他の品種よりも早く育つため、食用としても品種改良が重ねられてきた和牛でもあります。ただ、黒毛和種と比べると脂肪の入り方やキメの細やかさが劣るため、和牛の中ではあまり人気の無い品種なのですが、

近年の健康ブームによって、脂肪分の少ない赤みの多い牛肉が食べられると健康に気を遣っている男性や女性から注目を集める存在となりつつあります。



まとめ


今回は和牛とはどのようなお肉なのかをご説明させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。


いままで「和牛=日本国産の牛」だと思っていた方も多かったと思いますが、実際は日本に古くからいる在来種と海外からやってきた外来種を交配させて誕生した牛であり、しかも様々な品種が存在することがお分かり頂けたかと思います。


結婚記念日や誕生日などの特別な日に和牛を食べようとお考えの方は、和牛の生産地や品種などにこだわって購入されてみてはいかがでしょうか。


スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

おすすめカテゴリー記事