タコ焼きにタコ以外の具を入れてもいいの?オススメは?

スポンサードリンク


タコ焼きにタコ以外の具を入れてもいいの?オススメは?

一口サイズで手軽に食べることが出来るタコ焼きは日本生まれの料理です。小麦粉で作った生地に食べやすい大きさにカットしたタコを入れて焼き上げていく大阪府の名物です。

タコ焼きの起源は大正時代だと言われています。窪まった鉄板に小麦粉で作った生地を流し込み、蒟蒻などを入れて「ちょぼちょぼ」焼いたものをちょぼ焼きと呼び、これを一回り大きく焼き上げ、中に牛スジなどの肉類を入れたものをラジオ焼きと言います。

そして昭和10年頃に大阪府でラジオ焼きを販売していた屋台の方に、兵庫県の明石市からやってきたお客さんが「明石ではタコを入れている」と教えてもらったことがきっかけで現在のタコ焼きとなったそうです。

明石焼きからインスピレーションを受けて誕生したタコ焼きですが、現在では更なる進化を遂げています。

では、現在のタコ焼きはいったいどのような食べ物へと進化しているのでしょうか?

タコ焼きであってタコ焼きではない!?絶品タコ焼きアレンジ方法♪




P3099088 / whitefield_d

タコ焼きは手軽に作れ、大量生産出来ることから友人や身内を自宅に招いてタコ焼きパーティーを行う方々も大勢いらっしゃいます。

そこで、タコではない具材を用意して和気藹々と楽しむのが現在のタコ焼きスタイルとなっています。

では、タコ焼きのタコ以外でオススメの具材はいったいどのようなものが挙げられるのでしょうか?

タコ以外でオススメの具材

・キムチやニラ、コチュジャンに韓国のりを混ぜ合わせて焼き上げるピリ辛韓国風タコ焼きは、チヂミのような味わいの一風変わったタコ焼きです。焼き上げる際にごま油を用いると香ばしさが増してさらに美味しくなります。

・トローリチーズともっちりお餅のコラボレーションで今まで味わったことのない食感が楽しめるお餅inチーズタコ焼きは、高カロリーではありますが女性からの支持が高いアレンジ方法です。タコはお好みで投入しましょう。

・ピリリと辛い明太子とトロけるチーズが溜まらない明太子チーズタコ焼きは、タコが無くても食べごたえのあるタコ焼きとなっています。

・トマトとモッツァレラチーズでイタリアン風タコ焼きは、ワインやシャンパンなどお酒との相性も抜群なホームパーティー用のタコ焼きアレンジです。タコが無くても十分美味しいので、おつまみとして最適です。

・普通のタコ焼きに飽きたら、チョコレートやマシュマロ、ドライフルーツなどを用いてタコ焼き風スイーツを作るのもオススメです。


スポンサードリンク

タコ焼き器を使った珍しい食べ方のご紹介♪




自宅でたこ焼き / Norio.NAKAYAMA

タコ焼き器はタコ焼き以外にもどんなお料理だって作れちゃう優れた料理器具でもあります。

2015年アメリカからやってきたハイブリット軽食のポテトスライダーだって作れちゃいます。

最も多い使用方法は、ケチャップライスを一口大に丸め、溶いた卵をタコ焼き器に注ぎ、薄く焼き上げたら、中にケチャップライスを投入して丁寧に包むと可愛らしいミニオムライスの完成です。

他にも醤油を表面に塗り、タコ焼き器でこんがり焼いていく焼きおにぎりやスペインの郷土料理であるアヒージョも簡単に作れます。

タコ焼き作りに飽きたらホットケーキミックスを使ってロリポップケーキを作ったり、ミニシュークリームやクレープボールなど様々なスイーツを作ることも可能です。

お好み焼きやたこ焼きといった粉物食品で太らないコツとは?

小腹が空いたときにパクパクと食べれてしまうタコ焼きですが、実は高カロリーな食べ物だということはご存知ですか?

タコ焼き1つは最大で50Kcalほどしかありませんが、マヨネーズやソース、入れられた食材や焼き上げる際の油によってカロリーはどんどん高くなります。

タコ焼きを食べて太らないようにするには、天かすといったカロリーの高い食材を控え、焼き上げる際の油も極少量にしましょう。

テフロン加工のタコ焼き器ならば焼き油の使用量を抑えることが可能です。また、タコ焼きを食べる際は野菜や海藻類を一緒に摂取すると良いと言われています。

タコ焼きは様々なアレンジや使用方法があり、無限の可能性を秘めた食べ物です。しかし、その分カロリーも高くなるためダイエット中の方には向かない食品だと言えます。

また、タコ焼き粉ではなく米粉を用いることによってアレルギーを持つ方でも美味しくタコ焼きを味わうことが出来ます。

是非、友人や身内が集まる機会がありましたら、タコ焼きパーティーを開催してみてはいかがでしょうか。


スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

人気ブログランキング参加中

おすすめカテゴリー記事

リンク