フライドチキンを冷凍・解凍する際の注意点

スポンサードリンク


フライドチキンを冷凍・解凍する際の注意点

日本のクリスマスディナーには欠かせない料理といえば、「フライドチキン」ですよね。


最近では、おからパウダーを使ったり、数種類の香辛料をブレンドするなど自宅でオリジナリティ溢れるフライドチキンを手作りされる主婦も増えています。ですが、手作りでフライドチキンを作ると、予想外にたくさんできてしまい、食べ切れずに残ってしまうことも多々あります。


そこで、今回は余ったフライドチキンを冷凍する方法と解凍する際の注意点をご紹介します。



フライドチキンを冷凍する方法



がっつりチキン / hirotomo


フライドチキンの冷凍方法ですが、まずカラッと揚がったフライドチキンをしっかり冷ましましょう。


そして、空気に触れないように1つ1つサランラップで丁寧に包み込み、フライドチキンを急速冷凍させるために金属製のトレーの上に乗せます。



サランラップに包む際、先にクッキングシートで包んでおくと余分な油をカットすることができるので、カロリーが気になる方は「クッキングシートで包んでから、サランラップで包む」のがオススメです。


なお、キッチンペーパーで包んでしまうと、フライドチキンとキッチンペーパーがくっついてしまい、解凍後食べられなくなってしまいますので、必ずクッキングシートを使用するようにしてください。



フライドチキンがしっかり冷凍されたのを確認したら、フリーザーバッグの中にお肉同士が重ならないように並べてゆき、中の空気をしっかり抜き取って再び冷凍室へ入れます。


もし、フリーザーバッグが無い場合はタッパーへ入れて保管しましょう。



もちろん、クッキングシートやサランラップで包まず、そのままタッパーへ入れてフライドチキンを冷凍保存することは可能ですが、風味が落ちてしまうため、あまりオススメできません。


この方法で冷凍する場合、ある程度フライドチキンの風味を維持した状態で保存することができますので、面倒だとは思いますが、次回のために1つ1つ丁寧に保存してゆきましょう



スポンサードリンク


フライドチキンの解凍方法は?



「ケンタッキー・フライド・チキン」ファンミーティング Vol.1_002 / TAKA@P.P.R.S


冷凍された手作りフライドチキンの解凍方法ですが、冷凍状態のまま電子レンジで1度温めます。その間、クシャクシャにしたアルミホイルを広げ、トースターの中に敷いておきます。


電子レンジでの加熱が終了したら、温まった冷凍フライドチキンを先ほどトースターの中に敷いたアルミホイルの上に乗せ、加熱します。


こうすることでフライドチキンに含まれていた余分な油が取れ、サクッとした食感が戻ってきます。



よりフライドチキンのサクサク感を高めたいという方は、冷凍庫から取り出したフライドチキンからサランラップとクッキングシートを取り、新しいクッキングシートで空気が入らないように包んでから電子レンジで温めると、さらに余分な油が取り除かれるので、是非お試しください。



まとめ


いかがでしたでしょうか。手作りのフライドチキンの冷凍保存期間は、最大2週間までとなっています。


その理由は、時間の経過と共に油が酸化してしまい、健康を害する危険があるからです。


フライドチキンを冷凍したら、旦那さんや子どもたちのお弁当のおかずにしたり、夕ご飯のおかずとして早めに食べ切ってしまうように心掛けましょう。


スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

おすすめカテゴリー記事