ダイエット中でも肉は食べた方が良い?実は“必要”なんです

スポンサードリンク


ダイエット中でも肉は食べた方が良い?実は“必要”なんです

季節的にもですが、感覚的にもそろそろ暖かくなってきましたね。

そこで飛び出すのが、夏に向けての準備でしょうか?もちろん“ダイエット”ですよね。

今回の記事では、肉のダイエットの意外な関係性について調べてみました。

通常考えるのは、「ダイエット中だから肉は控えないと・・・」ということですよね。ですが、今回調べた感じだと、「ダイエット中は肉を食べた方が良い」らしいのです。

まずは、順番に説明していきますね。

太る原因は糖質!

太る原因に挙げられるのは、まず「糖質」(炭水化物)です!これが「糖質制限ダイエット」や「糖質ゼロのアルコール」などの流行につながったと言えるでしょう。

この「糖質」(炭水化物)は、日本人の主食である「ごはん(お米)」やパン、麺類などで、人間には欠かせないエネルギー源である3大栄養素の一つとなっています。


スポンサードリンク



なので、これを摂取し過ぎると太ってしまうわけですね。

ですが、これらを抜いてしまうと元気が出てきませんよね?なので、控えめに摂取するようにしましょう!

お肉は糖質が低い?



a0002_012051

そして今回の記事の主題となる“お肉”実は「糖質」が少ないわけです。

ということは必然的に「太りにくい」わけですよね?またお肉は3大栄養素の一つでもある「たんぱく質」なのです!

「たんぱく質」は筋肉を作るために必要な物質なので、摂取しないと肌が弛んできてしまいます。せっかくダイエットしたのに肌がガサガサではダメですからね。

その他にも、お肉にはL-カルニチンが含まれています。この物質は、脂肪を燃焼させるために必要なものです。

・・・ということで痩せるためには、お肉を食べなくてはならないわけですね。

中でもL-カルニチンが多く踏まれており、カロリーが低い「赤身肉」が特にオススメです。個人的にも食べやすいので大好きな部位です♪

では最後に今回のまとめです。

・ダイエット中でもお肉を食べて良い

・牛肉や豚肉は赤身を食べるべき

これらを頭に入れてダイエットを実践してみては如何でしょうか?


スポンサードリンク

    関連記事

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    スポンサードリンク

    人気ブログランキング参加中

    おすすめカテゴリー記事

    リンク