クリームチーズの冷凍保存方法と分離させない解凍法

  • クリームチーズの冷凍保存方法と分離させない解凍法 はコメントを受け付けていません。
スポンサードリンク


クリームチーズの冷凍保存方法と分離させない解凍法

お菓子作りで大活躍のクリームチーズ。お菓子以外でも、サラダに使われているのも美味しいですよね。


私も、さっぱりとした味と滑らかさが大好きです。


でもみなさん、クリームチーズが余った時、どうやって保存していますか?また、冷凍したのはいいけれど、解凍したら分離してしまった!という失敗の経験はありませんか?


今回は、そんなクリームチーズの冷凍での保存方法と、分離させない解凍方法をご紹介していきます。



クリームチーズの冷凍保存のやり方




まず、「クリームチーズって冷凍できるの?」と思っている人がいるかもしれませんが、クリームチーズは冷凍しても味が落ちることはなく、美味しく食べることができますよ。


なので、余ってしまったときなどには是非冷凍での保存をおすすめします。では、冷凍での保存方法をご紹介しますね。


保存方法


①クリームチーズを料理やお菓子作りに使う大きさに小分けして、ラップで包む。


どれくらいずつ使うかわからないときには、ひとまずバターやキャラメルの大きさくらいに切り分けておくと便利かもしれません。


そうすれば、たくさん使うときも少しだけ使うときも対応できますね。気になるのは、ラップを使う量が増えてしまう、というところくらいでしょうか…



②ラップで包んだクリームチーズをさらにフリーザーパックに入れ、冷凍庫に保存する。


この方法で冷凍保存をすれば、1ヶ月程度の保存することが可能になります。ただ、クリームチーズは味が落ちやすい食品なので、なるべく早めに使い切るようにしてくださいね。



スポンサードリンク


冷凍クリームチーズ、解凍時の注意点




冷凍保存したクリームチーズの解凍方法ですが、ちょっと気を付けていただきたいな、と思います。


いまご紹介した通り、クリームチーズの冷凍方法はとても簡単です。が、解凍方法が少し難しいのです。


そのまま常温で解凍してしまうと、クリームチーズに含まれている油分と水分が分離してしまってベチョベチョに…なんて事態になってしまうことがあります。


クリームチーズ以外にも、分離の問題はチーズ全般に言えることみたいですね。


分離してしまったクリームチーズは、練っても滑らかにならず、食感がざらざらとして悪くなってしまいます。


せっかく賢く冷凍で保存したのに、使うときにこうなってしまってはショックですよね。ご飯やお菓子作りの予定も狂ってしまいます。


ちなみに、分離して出てきた水分は食べても大丈夫だそうです。食感を気にしない場合はこれでもいいのかな?…なんて。


また、レンジで解凍する方法もありますが、加熱し過ぎるとパサパサになってしまうので避けた方が良さそうです。


クリームチーズって意外と難しいところがあるのですね。


一番いいのは、凍ったままで調理する方法です。加熱調理をする予定の時にはこの方法で調理してください。


また、そうでない使い方も多いですが、その場合には使う前日にクリームチーズを冷凍庫から冷蔵庫へ移動しておくと良いです。


そうすると、ゆっくりと時間をかけて解凍することができるので、分離しにくくすることができます。


もしも、それでも分離してしまったというときには、クリームチーズをよく混ぜ合わせて練っていくと元に戻りますよ。



まとめ


以上、クリームチーズの冷凍保存方や解凍方法についてご紹介しました。


調べていると、「冷凍クリームチーズがおいしい!」という声もありました。凍ったまま食べると、いつもの食感とはちがうカリッとした感じと、口の中でゆっくりと溶けていく感じが美味しいそうです。


解凍方法にだけ少し気を付けていただいて、いろんなクリームチーズを使った料理を楽しんでくださいね!


スポンサードリンク

  • 2018 01.06
  • クリームチーズの冷凍保存方法と分離させない解凍法 はコメントを受け付けていません。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

おすすめカテゴリー記事