海鮮バーベキューにオススメの具材とは?

スポンサードリンク


海鮮バーベキューにオススメの具材とは?

3月になり、テレビや雑誌などのメディアでは桜の開花予想やお花見特集などが連日行われていることと思います。日本人は古くから桜を眺めて宴を開くという風習が存在します。

そこで、今年は満開の桜の木の下でお花見を開催してみませんか?友人や恋人、親戚の方々と和気あいあいとバーベキューを行って親睦を深めるのもいつもと違って盛り上がると思います。

では、お花見でバーベキューを行うにあたり、どのような具材がお勧めなのでしょうか?


肉も良いけど、やっぱりここは新鮮な魚や貝類がお勧め♪


サザエ / y_ogagaga


バーベキューと言うと、やっぱりお肉が定番ですが、今回はお花見ということでビールや日本酒などお酒に合う新鮮な魚介類がお勧めです。

お肉には、野菜や果物、海鮮類のような食材の最も美味しい時期である旬が存在しません。ですので、1年を通していつでも安定した味のお肉を食べることが出来ます。

しかし、野菜や果物、魚介類という食材は、季節毎に脂の乗りや風味、香りなどが全く違うため、是非この機会に味わって頂きたい食材の1つです。

では、3月から4月にかけて旬となる魚貝類とはいったいどのようなものがあるのでしょうか?


3月の旬の魚貝類とは?

既に温かい地域では、緋寒桜と呼ばれる濃厚な桃色の可憐な桜が2月頃から見頃となります。

また、寒桜をかわきりにソメイヨシノやヤマザクラ、サトザクラなども温かい都道府県から徐々に開花しています。

早々と咲き始めた3月のお花見開催に最適な旬の海鮮類は、サザエハマグリ、高級魚として有名な真鯛桜鯛カサゴなどもお勧めです。

同時に、さよりや無頭カレイブリなども丁度旬の時期を迎えています。


スポンサードリンク

4月に旬になる魚貝類とは?


魚貝も豊富 / is_kyoto_jp


3月が終わり、4月はフレッシュな新社会人や新入学生が街に溢れていると思います。

そして、新たな門出を祝うかの如く満開の美しい桜が咲き誇っています。新たな仲間を迎えた人々は親睦を深めるためにお花見を開催するのですが、大抵の場合は若い社員さんが幹事を任されることと思います。

そこで、失敗しないために好きなものを食べられるバーベキューがお勧めです!では、4月に旬を迎える海鮮類をご紹介します。

鮮魚ですと、クロダイホタルイカサヨリニシンメバルが挙げられます。

また、サワラマス、輸入のワタリガニ、淡水魚のニジマスもお勧めです。貝類ですと、アサリが丁度旬を迎えます。



満開に咲く美しい桜の下で、旬の新鮮な魚介類を持ち寄って大勢でワイワイと楽しみながら海鮮バーベキューを行うのは、この時期ならではの光景です。

もちろん、お花見だけではなく、これからゴールデンウィークやお盆に夏休みなどといった長い連休が待っています。

そういった際にも海鮮バーベキューはお勧めです。今年は是非、海鮮バーベキューでお花見を開催してみませんか?




※「バーベキュー特集ページ」を設置しました。バーベキュー関連の記事をまとめてありますのでご覧下さい↓
BBQ-2



スポンサードリンク

    関連記事

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    スポンサードリンク

    人気ブログランキング参加中

    おすすめカテゴリー記事

    リンク