春と言ったら「いちご狩り」!予約は必要?持ち物や当日の流れは?

スポンサードリンク


春と言ったら「いちご狩り」!予約は必要?持ち物や当日の流れは?

3月に入ると気候も穏やかになって、そろそろ春を実感できる季節となりますね。

そして春と言えば、人気の観光スポットのひとつがいちご狩りではないでしょうか?

一度行ったことがある方は、よく分かると思うのですが、一度も行ったことがない方は色々と不安もあると思います。

そこで今回は、色々な「いちご農園のホームページ」を調べてみました。

家族やカップルで「いちご狩りに行きたいっ!」という方はぜひ参考にしてみてください。

事前に予約は必要か?

まずこの部分ですよね?

行く前から悩んでしまうポイントの一つだと思います。

今回調べさせていただいたホームページでは、ほとんど全ての農園で事前に予約を取るように案内されていました。


スポンサードリンク



いちごの生育状況や混雑で当日に混乱しないためにも予約が必要になってくるというわけです。

逆に「予約は受けていない」と書かれているところも少なからずありました。これは「先着順に入園、いちごが無くなり次第終了」ということですね。

いちご狩りに準備しておく持ち物とは?



file2551276292157_R

特に持ち物などの記載はありませんでしたが、やはり「動きやすい服装」をオススメしているところが多かったです。

また畑のビニールシートが破れることも考慮して靴はスニーカーが推奨されています。

また必須ではありませんが、レジャーシートやいちごにかける練乳を準備しておくと良いようです。

このあたりは、いちご狩りらしくて面白いですね。

いちご狩りの当日の流れ




これはYouTubeの動画で見ていただく方が早いと思い、YouTubeの動画を検索したところ、「わだいちご園」(神奈川県)さんの動画があったので貼っておきます。

他の場所もだいたい上記のような流れになるのではないでしょうか?しかし、美味しそうないちごですね。う~ん、これは行ってみたいかも・・・。

そして肝心の料金ですが、今回調べた感じだと大人は2000円前後のところが多かったです。こどもはもう少し安いぐらいですね。

あと、全ての場所に共通して言えるのが、食べ残し持ち帰りの禁止でした。やはりマナーを守って楽しく過ごしたいですね。

大まかには、このような形になると思います。

なので、実際に行かれる場合は、「いちご狩り+地域名」などで検索をかけて探してみるのがベストだと思います。


スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

人気ブログランキング参加中

おすすめカテゴリー記事