きんぴらごぼうの冷凍保存方法と賞味期限を大公開♪

スポンサードリンク


きんぴらごぼうの冷凍保存方法と賞味期限を大公開♪実年齢よりも10歳から20歳若く見られる美魔女と呼ばれる美しい女性が年々増えています。

彼女たちはスキンケアだけではなく、生活習慣や適度な運動、そしてバランスの良い食事を行っており、さらにストレスを発散させることが出来ているため、いつまでも若々しく美しい女性であり続けています。中でも食事は健康と美容を維持するのに非常に大切なことであり、食べることによって内側から綺麗になることが出来ます。

そんな美しい女性の間で話題となっている料理があります。それはきんぴらごぼうです。

きんぴらごぼうに使用されている牛蒡には、ポリフェノールの1種であるサポニンの働きによって若返り効果が得られ、水溶性の食物繊維であるイヌリンには腸内環境を整え、蓄積された老廃物などを体外へ排出する効果があります。また、ダイエット効果やデトックス作用、大腸ガン予防にたるみ改善など様々な効果及び効能があり、今女性たちの間で話題の料理となっています。

ですが、きんぴらごぼうは1度作るとなかなか消費できず、余ってしまうことが多くありませんか?

そこで、今回は作り過ぎてしまったきんぴらごぼうを冷凍保存して美味しく召し上がる方法や賞味期限をご紹介したいと思います。

きんぴらごぼうの正しい冷凍保存方法とは?



自炊 きんぴらごぼう / Norio.NAKAYAMA


きんぴらごぼうは、濃いめの味付けをしておき、十分に炒めておけば常温で保存することが可能です。ですが、鶏肉など使用する食材によって常温で保存することが出来ない場合がありますので、ご注意ください。


もし常温で保存する場合は、器に盛ってサランラップをしておくだけでも十分に保存できます。ですが、密閉容器に入れて保存することでより安全ですので、常温で保存する際は得切るだけ密閉容器で保存するようにしましょう。


きんぴらごぼうは、お弁当のおかずとしてもたいへん人気があります。その理由は腐りにくく、栄養バランスに優れているからだと言われています。


ですが、やはりきんぴらごぼうを長期間保存する場合は冷凍保存がオススメです。


きんぴらごぼうを冷凍保存する場合、使用されている食材にも異なりますが、蓮根やこんにゃくが使用されている場合は注意が必要です。


きんぴらごぼうを冷凍することが明らかな場合は、蓮根は出来るだけ薄くカットしておき、こんにゃくは入れないようにしましょう。これら2つの食材は冷凍することによって食感が変化してしまうからです。


また、人参と牛蒡、胡麻のみのシンプルなきんぴらごぼうの場合は、特に気を遣う必要がございませんのでご安心ください。


では、きんぴらごぼうの正しい冷凍保存方法をご紹介します。


きんぴらごぼうを冷凍する場合は、1食分ずつ小分けにし、丁寧にサランラップで包みます。そして、重ならないように密閉袋に入れ、内部の空気をしっかり抜いて冷凍庫に保存しましょう。


また、お弁当のおかずとして冷凍のきんぴらごぼうを使用したい場合は、アルミカップにきんぴらごぼうを詰めて冷凍させると良いでしょう。



スポンサードリンク


きんぴらごぼうを冷凍保存後の賞味期限



DSC_6378 / yoppy


きんぴらごぼうを冷凍保存した際の賞味期限は最大で1ヶ月となっています。


もちろんそれ以上保存することも可能ですが、長期間保存することで冷凍焼けや味の劣化を引き起こす可能性がありますので、出来る限り1ヶ月以内に食べきってしまうのが理想です。


きんぴらごぼうの解凍方法ですが、食べる前日に冷凍庫から取り出しておき、冷蔵庫内でじっくり自然解凍させるのがオススメです。


もしお弁当のおかずとして使用する場合は、凍った状態でお弁当箱に入れておけば、保冷剤としての役割を果たし、さらにお昼までに自然解凍されますので、ご安心ください。


きんぴらごぼうは牛蒡の栄養素がたっぷり詰まった美容と健康維持に効果的な料理です。


これからきんぴらごぼうが美味しい時期になりますので、是非今年は牛蒡をたっぷり使用したきんぴらごぼうを食べて若々しくて美しい身体を手に入れませんか?



スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

おすすめカテゴリー記事