カテゴリー:野菜

  1. コンビニやスーパーなどでよく見かける「カット野菜」は、毎日忙しい人や一人暮らしの人、野菜を食べたいけどたくさん買って帰るのが大変な高齢者など幅広い世代の方々のあいだで人気を集めており、2013年後半には生鮮野菜の高騰によって割安感も加わり、…

  2. これまで青汁や野菜ジュース、グリーンスムージーなど、いつでも好きなときに野菜を摂ることができる健康ドリンクを利用する方も多かったのですが、最近では若者を中心に野菜がたっぷり使われているサラダや温野菜などを食べるという方も増えてきています。 …

  3. 野菜不足になると、肥満や動脈硬化などの生活習慣病やシミやシワなどの老化症状、免疫力の低下、精神不安定といった様々な症状が現れますが、なんと肌荒れや貧血を引き起こす原因にもなるということをご存知ですか。 「野菜不足で肌荒れを起こすの…

  4. 「シチューやカレーを煮込んでいるとジャガイモが煮崩れしてしまう」「おでんの具材にジャガイモを入れると美味しいって聞いたのだけど、すぐに形が崩れてしまう」など、ネットのクチコミサイトなどではジャガイモの煮崩れに関するお悩みを抱える主婦の方々の…

  5. 「グリーンピースってメインで扱われることってないよね」と悲しいことをおっしゃる方々も大勢おられますが、焼売や天津飯、かに玉、ステーキなどにグリーンピースが無いと彩りが無く、単調で寂しいお料理になってしまいますし、旬の時期にはグリーンピースご…

  6. 和洋折衷さまざまな料理に使うことができる「玉ねぎ」は、生で食べると独特な辛味と香りがアクセントとなり、熱を通すと甘味と深みが増すため、料理の引き立て役として大活躍してくれる万能野菜のひとつです。 なかでも2月から4月頃にかけて市場…

  7. 料理のレシピを掲載している書籍やサイトなどで頻繁に見かける「あく抜き」ですが、あく抜きの方法によっては食材に含まれる水溶性の栄養素が抜け出してしまうのではないかと心配になりますよね。そもそも食べ物に「あく」とは、どのようなものなのか気になる…

  8. 日本は世界でもトップクラスの大根消費国であり、富山県のブリ大根や山口県のけんちょう、群馬県のゆず巻き大根に岡山県のあみだいこんなど全国各地の郷土料理の食材として使用されています。 そんな和を代表する大根は、10月から3月に旬を迎え…

  9. 私たちがスーパーや八百屋さんで見かける大根は、「青首大根」と呼ばれる首の部分がほんのりと緑色をしている白い大根ですが、全身が真っ白な神奈川県三浦半島特産の「三浦大根」やふっくらとしたカブのような可愛らしいかたちをした鹿児島県特産の「桜島大根…

  10. TBS系列で現在放送中の大人気バラエティ番組「マツコの知らない世界」にて、2016年8月2日に放送された番組内で、合羽橋調理道具専門店「飯田」の6代目・飯田結太さんによって紹介された“大根おろし”をより楽しむことができるおろし器が紹介され、…

  11. 9月から11月中旬になると、黄色に色付いた美しいイチョウの樹の下に独特のにおいを発するコロコロとした可愛らしい木の実が落ちているのを発見したことはありませんか。実は、その木の実こそ日本の食卓には欠かせない秋の味覚のひとつ「銀杏」の正体だった…

  12. 焼き芋や大学芋、ふかし芋に天麩羅、スイートポテトなど様々な調理法でおいしく食べられる秋の味覚といえば「さつまいも」ですよね。 さつまいもは17世紀の初めごろに中国から沖縄県へと伝わり、鹿児島県へとやってきました。痩せた土地でもスク…

  13. アボカドといえば、栄養価の高いヘルシーなフルーツとして有名ですが、実際は100gあたり189kcalと非常に高カロリーなフルーツだということをご存知でしたか。 「高カロリーなのにヘルシーってどういう意味?」と思われる方も大勢いらっ…

RETURN TOP

スポンサードリンク

おすすめカテゴリー記事