タグ:あさり

  1. 春先から夏にかけて旬を迎える「あさり」は、秋に獲れるものよりも、大粒で肉厚、そして身がプリップリしていて、とっても食べごたえがありますよね。 旬のあさりには、カルシウムやカリウム、亜鉛、鉄などのミネラルが豊富に含まれており、特にビ…

  2. 春の味覚として、古くから日本の食卓に欠かせない「あさり」は、1年に2回、春と秋に旬を迎える二枚貝ですが、寒さの厳しい冬を乗り越えた春のあさりは、産卵のためにたっぷりと栄養を蓄えているため、身が肉厚でプリップリしていて、食べごたえがあります。…

    • あさりの保存のために冷凍は可能!? はコメントを受け付けていません。
  3. 1年に2回、春と秋に旬を迎える「あさり」。 いまでは、1年をとおして、スーパーやデパートの鮮魚コーナーで、あさりを買うことができるようになりましたが、水温の高くなる3月から5月の時期に獲れるあさりは、産卵に向けて、栄養分をたっぷり…

    • あさりの保存には、冷蔵が良い!? はコメントを受け付けていません。
  4. これまで、あさりを使った料理をする際、調理前に必ず「砂抜き」を行う必要があったのですが、いまでは“砂抜き済み”のあさりを、スーパーやデパートなどで購入できるようになり、仕事や勉強が忙しくて、なかなか自炊する時間がない一人暮らしの社会人や学生…

    • あさりの砂抜きを短時間で行うには はコメントを受け付けていません。
  5. 1年に2回、春と秋に旬を迎えるあさりは、古くから日本人の食卓に欠かせない定番食材であり、酒蒸しやお味噌汁、深川飯に佃煮、干物など、さまざまな料理へと姿を変えてきました。 特に、水温が上がってくる3月から5月に獲れるあさりは、産卵へ…

    • あさりの塩抜き方法とは? はコメントを受け付けていません。
  6. 潮干狩りで獲ってきたあさりから“ピュッピュッ”と勢いよく水が飛び出ている様子を見て、『今年の夏休みの自由研究は、「あさりの塩抜き」をテーマにしたらよいのではないか』と、思いついたパパやママも多いのではありませんか。 海水生であるあ…

    • あさりの塩抜きをするときの濃度は? はコメントを受け付けていません。
  7. 今年もやってきました、潮干狩りシーズン! あさりは、1年に2回、春と秋に旬を迎える二枚貝なのですが、水温が高くなってくる春に獲れるあさりは、産卵に向けて、栄養をたっぷりと蓄えていますので、とっても肉厚で、身がプリップリしています。…

    • あさりの塩抜きをしても開かない時の対処法とは はコメントを受け付けていません。
  8. 年に2度旬を迎える「浅蜊(あさり)」は、80年代まで日本各地の干潟を漁るとゴロゴロ獲れていたのですが、近年は乱獲や埋め立てなどによって砂浜減少や水質汚染、温暖化の影響などによって漁獲量が激減しており、昔は誰もが食べることができる身近な食材だ…

    • あさりを保存できる期間とは?冷凍保存と冷蔵庫の場合 はコメントを受け付けていません。
RETURN TOP

スポンサードリンク

おすすめカテゴリー記事