カテゴリー:果物

  1. 2007年頃から始まったマンゴーブームですが、2016年現在もその人気は衰えることなく、ジュースにアイス、ゼリーなど様々な食品分野で大活躍しています。 マンゴーが日本でブームとなったきっかけは、ファミリーレストランのデニーズです。…

  2. 冬の風物詩といえば「こたつにみかん」ですが、みかんにはポンカンや温州みかん、分担など様々な品種がありますが、ほぼ全てがミカン類の常緑樹に実る柑橘類です。 柑橘類にはミカン属・キンカン属・カラタチ属が属しており、特にミカン属には重要とさ…

  3. 権兵衛みかんに愛媛みかん、西の香やカラマンダリンなど日本には様々なみかんが存在します。 なかでも日本原産の温州みかんは海外から「Mikan」や「Satsuma」と呼ばれ、親しまれています。みかんは関東地方より南にある暖かい地域で生産さ…

  4. 今や冬の味覚の1つに挙げられるリンゴですが、日本に伝来したのは明治時代のことであり、日本の風土に合うように品種改良され、現在では数十種類を超える品種のリンゴが全国各地で栽培されています。 リンゴは非常に栄養価の高いフルーツであり、医者…

  5. 夏の初めに淡い黄色の花を咲かせ、秋になるとウニのような刺々しい毬の中にコロンとした茶色の実が現れます。この実を「栗」と言い、9月から10月頃にかけて旬を迎えるフルーツです。 秋になると洋菓子店や和食処では栗を用いた絶品料理が食べられる…

  6. 秋の味覚である「梨」には和梨と呼ばれる日本梨・洋梨と呼ばれるラ・フランス・中国梨の3つの品種が有名ですが、日本で出回っている梨のほとんどが日本梨という品種になります。 日本梨には豊水や幸水、新興など果皮が褐色の「赤梨」と二十世紀や二十…

  7. 秋の味覚として知られる秋刀魚の横にそっと置かれている鮮やかな緑色の柑橘類は「かぼす」と「すだち」どちらが添えられているのか皆さんはご存知ですか? 見た目はそっくりでも香りや味わい、含有されている栄養素が異なるため、相性の良い食材や料理…

  8. 8月から10月に最盛期を迎えるイチジクはアラビア半島南部や地中海沿岸地方原産の果物です。 日本でも愛知県や和歌山県などを中心に全国各地で栽培されているメジャーな食べ物で、タンパク質を分解してしまう酵素が含まれおり、この酵素の作用によっ…

  9. 紅いうろこのような外皮に包まれた、白い肉厚な果肉。 ジューシーな味と香りにライチのファンも多いのではないでしょうか?! おいしいだけじゃなかった!ライチの栄養はすごいんです!! ライチの主な産地 ライチ / akira …

  10. キウイというと甘酸っぱくて毛がついていて、好んで食べない!という方も多いのではないでしょうか?! 一時期CMで「キウイくママ」として毎日キウイを食べることを進めていましたね。いったい何故なのでしょう?? 今回はキウイの驚きの効果…

  11. さわやかな酸味のグレープフルーツ、お好きな方多いですよね。 でも、どれだけの人がグレープフルーツについて知っているでしょうか? 今回はグレープフルーツと、その国産品についてご紹介したいと思います。 グレープフルーツって? グレープフルーツ…

  12. こんな経験はありませんか?せっかくご近所からいただいた夏みかんがすっぱい!おいしそうだと思って買ってきた夏みかんが残念な味だったとか。 せっかくならおいしく食べたいですよね。今回は、すっぱい夏みかんのおいしい食べ方を教えちゃいます。 おいし…

  13. マンゴーといえば果物の女王といわれ、とろける果肉と濃厚な甘み!芳醇な香りもたまりませんね。 安価な外国産のマンゴーはスーパーでも多く出回り、日常的に目にしますが、国産のマンゴーとなるとかなりお値段が張るのでなかなか手が出せませんね・・・ で…

RETURN TOP

スポンサードリンク

おすすめカテゴリー記事