カテゴリー:果物

  1. 贅沢な甘みで、高級スイーツとして人気なメロン。さっぱりとした後味がとてもおいしいですよね。食べるとなんだか疲れが吹っ飛ぶような気持ちにもなります。実はメロンには、疲労回復の効果もあるんです。 他にも、メロンにはカリウムが豊富に含ま…

    • メロンの旬の時期の季節は?何月が旬か はコメントを受け付けていません。
  2. 爽やかな香りで人気の梅シロップ。簡単に作ることができるので、お家で手作りする人もたくさんいますよね。 今回は、梅シロップの保存容器や保存期間について、そして梅シロップで作る美味しいジュースのレシピをご紹介します。 梅…

    • 梅シロップの保存容器によって保存期間は変わるの!? はコメントを受け付けていません。
  3. みかんよりもサイズが大きくて皮も厚めの伊予柑。「ちょっと皮が厚くて剥きにくい…」なんて声もありますが、皮は厚くて固くても、中の実はとっても柔らかいのです! 果汁たっぷりで甘酸っぱく、香りも最高と言われる伊予柑ですが、旬を迎えるのは…

    • いよかんの旬の時期と選び方・保存方法まとめ はコメントを受け付けていません。
  4. 愛媛の特産品、伊予柑。冬に旬を迎えます。ビタミンCやクエン酸を豊富に含んでいて、美容と健康を気にかけているみなさんには嬉しい果物ですね。 味も、濃い甘酸っぱさがとても美味しいんですよね。でも、みかんと比べると皮が厚くて剥きづらい……

    • いよかんのおすすめの食べ方!皮まで食べられる簡単レシピのご紹介! はコメントを受け付けていません。
  5. 暑い季節に旬を迎え、お店に並ぶ桃。みずみずしい桃を口に含むと、鼻から抜ける桃の香りが最高ですよね!爽やかな甘みに、夏の暑さも癒されていきます。 でも、桃ってとてもデリケートで、切った直後から茶色く変色していきますよね。 …

    • 桃が黒く変色してしまうのを防ぐ剥き方と切り方 はコメントを受け付けていません。
  6. 贈り物としても人気で爽やかな味のメロン、食べると贅沢な気持ちになります。 以前メロンを頂いたときに、嬉しくてその日に食べたら「まだ固かった…」なんて思い出があるのですが、せっかくの高級フルーツ、美味しく頂きたいですよね。 …

    • メロンの食べ頃の見分け方と保存方法 はコメントを受け付けていません。
  7. 料理やお菓子、おやつなど様々なシーンで活躍している「ドライフルーツ」は、健康志向の男性や美意識の高い女性を中心に愛食されており、最近では手土産やちょっとしたプレゼントとして購入される方も増えているのだそうです。 ですが、その一方で…

    • ドライフルーツの栄養と効果とは?普通の果物との違いについて はコメントを受け付けていません。
  8. 2006年頃に誕生した「朝バナナダイエット」をきっかけに日本国内では空前のバナナブームが巻き起こり、各地で一時期バナナが品薄状態となったことがありましたが、今ではバナナブームも落ち着きを取り戻し、健康や美容に気を遣っている方々を中心にひっそ…

    • バナナに含まれる栄養と効果について はコメントを受け付けていません。
  9. バナナやリンゴといえば、定番のダイエットフルーツとして有名ですが、最近ではグレープフルーツもダイエット効果が得られるフルーツとして注目を集めていることをご存知ですか。 グレープフルーツは、およそ90%が水分であり、残りの10%にた…

  10. 高知県・徳島県・愛媛県・大分県・宮崎県など四国や九州地方を中心に栽培が行われている香酸柑橘“柚子”は、酸味が強いため生食することはできませんが、お料理にほんの少し果汁を加えたり、果皮をスライスして乗せることで、柚子特有のフレッシュで爽快な香…

    • 柚子の保存方法とは?冷凍と乾燥どちらがオススメ? はコメントを受け付けていません。
  11. みかんは、日本を代表する冬の味覚のひとつであり、みかんの産地である和歌山県・愛媛県・静岡県・熊本県・長崎県・佐賀県・広島県などでは、みかんを使った「みかんうどん」や「みかんおにぎり」、「みかん鍋」といったご当地グルメを考案し、全国各地にいら…

    • 日本人がこよなく愛するみかん!実は食べ過ぎると病気になる!? はコメントを受け付けていません。
  12. シークワーサーといえば、沖縄県の特産品というイメージがありますが、実際どのようなフルーツなのか詳しく知らないという方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか。 シークワーサーは、酸味の強い爽快な香りを持つ香酸柑橘であり、和名にすると…

    • 沖縄県の特産フルーツ・シークワーサーの効能とは?便秘解消に効果があるって本当!? はコメントを受け付けていません。
  13. 6月から10月にかけて旬を迎える「ぶどう」は、10000種以上の品種が存在すると言われており、日本国内では、そのうちの50種から60種ほどが商業栽培されています。 ぶどうといえば、お盆やお月見など年中行事のお供え物の定番フルーツと…

    • 夏から秋にかけて旬を迎える「ぶどう」を長持ちさせる正しい保存方法とは!? はコメントを受け付けていません。
RETURN TOP

スポンサードリンク

おすすめカテゴリー記事