カテゴリー:野菜

  1. 皆さんは「花わさび」と「葉わさび」を食べたことはありますか? 花わさびや葉わさびとは、日本原産のツーンとする辛味を持つわさびの葉や花芽のことです。私たちが普段口にしているわさびは、根茎部分であり、薬味として刺身やお寿司などに用いら…

  2. 独特な苦みと食感を持つパセリですが、実は世界で最も使用されているハーブの1つだということをご存知でしたか? パセリは古代ローマ時代の頃より料理の食材として用いられており、地質や気候への適応力も高く、今では世界各国で栽培が行われてい…

  3. 春になると土の中からにょっこりと顔を覗かせるタケノコは、3月から5月に旬を迎える春の味覚です。 タケノコは漢字で書くと「筍」と表しますが、この由来は一旬で竹まで生長してしまうことから付けられたと言われています。そのため、タケノコは…

  4. 春が近付くと小さくて可愛らしい黄色い花を咲かせるアブラナは、「菜の花」や「なばな」などと呼ばれ、古くから日本人に愛されている食材です。 最近ではスーパーやデパートなどの青果売り場に食用の菜の花が並んでいますが、菜の花には紅菜苔(こ…

  5. 春の七草の1つである「カブ」は別名「すずな」と呼ばれ、古くから日本人の食生活を支えてきた野菜の1つです。 カブは、白菜や菜の花などと同じくアブラナ科の1年生または2年生の根菜であり、世界各国で栽培が行われており、品種が多いのが特徴…

  6. 里芋や金平牛蒡、黒豆などと共に縁起食材としておせち料理の1つとしてお重に詰められる冬の味覚「れんこん」は、蓮の地下茎が大きく膨らんだ部分であり、見ためが植物の根っこのようなので、蓮の根=蓮根と呼ばれています。 れんこんが縁起物の1つと…

  7. 前回の記事「大根おろしの優れた効果・効能とは?大根おろしは医者いらず!?」で、大根おろしが美容と健康に効果があることは、ご理解頂けたかと思います。 しかし、大根おろしダイエットを実行して、その栄養素を余すことなく摂取するためには、様々…

  8. これから旬を迎える野菜の代表「大根」は、日本ではとっても馴染み深い野菜の1つです。 大根の出荷量は北海道がNo.1なのですが、収穫量は千葉県が第1位となっており、北海道は第2位となっています。 大根といえば、春の七草の1つ「すず…

  9. おせち料理の定番「黒豆」は、元気に働けますようにという願いが込められており、丈夫や健康を意味しています。また、黒豆には「まめに働く」という縁起の良い語呂合わせもあるので、おせち料理には欠かせない1品です。 しかし、おせち料理の黒豆の煮…

  10. ほうれん草は小松菜同様、スーパーやデパートの青果売り場に通年を通して陳列されていますが、全ての野菜には栄養満点でおいしい旬の時期は必ずあります。 ほうれん草の旬は寒さが厳しくなる11月から翌年の3月までとなっており、この時期のほうれん…

  11. 10月から翌年3月にかけて旬を迎える山芋ですが、実は長芋や自然薯など様々な種類の総称となっており、種類によって旬の時期が異なることをご存知ですか? 山芋は、ヤマノイモ科の蔓性多年草であり、日本各地の山々に自生しています。山芋には、長芋…

  12. 炒めもの・煮物・漬物・汁物などどんな料理にも柔軟に対応できる夢の野菜「小松菜」は、「がん予防に効果的な野菜」として知られる栄養満点な食材なのです。 小松菜は中国から伝来した野菜「茎立葉(くきたちな)」を基に交配と改良を重ねて誕生した品…

  13. ヘルシーで低カロリーなキャベツは千切りにして、とんかつなどのコッテリしたお肉料理の盛り付けや生サラダや鍋料理など様々な料理に用いられています。 よくキャベツの千切りは水にさらすとお店のようなシャキシャキ感が生まれると言われていますが、…

RETURN TOP

スポンサードリンク

おすすめカテゴリー記事