カテゴリー:魚介類

  1. お正月やお祝いの席では欠かせない存在となっている伊勢海老。“食べると長生きできる”と言われている縁起の良い伊勢海老は、机に並ぶだけで贅沢な気持ちになります。 せっかく旅行で伊勢海老を食べるなら、旬のおいしい時期に食べたいところ。今…

  2. 1年に2度やって来るカツオの旬。それぞれを「初鰹」と「戻り鰹」と呼んでいます。初鰹はさっぱりとした味で、戻り鰹は脂がのっているのが特徴です。 今回は、そんなカツオの「初鰹」の方に焦点を当てて、初鰹の時期やおいしい食べ方についてご紹介し…

  3. 料理で使うお酒と言えば、料理酒を思い浮かべる人もいると思いますが、最近では料理に日本酒を使う人も増えてきていますね。 「あさりの酒蒸しには、日本酒がいい。」って聞いたけれど…「そもそも料理酒と日本酒の違いってなんだろう?」という人…

  4. お弁当のおにぎりに巻いて食べたり、お寿司使われたり、小さなころから親しまれている海苔です。ピクニックで食べるおにぎりって、とっても美味しいですよね! そんな海苔には豊富な栄養が含まれているのはご存知でしょうか。 今回は、…

  5. 福岡のお土産としても有名な明太子。ご飯のお供やお酒のつまみとしても人気ですよね。 でも、たらこと明太子って何が違うんだろう…と思ったことがある人もいるでしょう。 2つの違いをはっきり答えることができる人って、意外と少ない…

  6. 和食には欠かせない、お鍋や湯豆腐に使うと良い香りのする昆布出汁。上品な味で、食材を引き立ててくれます。 最近、日本人は塩分を摂り過ぎているという言葉も聞きますが、料理に昆布出汁を使うとうまみが出て、満足感を得ることができて、減塩に…

  7. お正月のおせち料理に使われていると、高級感の出るイクラ。いまでは回転寿司でも気軽に食べられるようになりました。 子どもの頃、イクラのプチプチとした触感が好きで、喜んで食べていた記憶があります。 そんなイクラですが、実は偽…

  8. 1年に2度旬の時期を迎える「しらす」は、鮮度が急激に落ちやすく、腐りやすいというデメリットがあるため、産地以外の地域で販売する場合、「しらす干し」や「釜揚げしらす」などに加工してから出荷されています。 ここで、 『しらす…

  9. イカ納豆やピリ辛煮、イカ飯にするめ、イカリングに塩辛、刺身などイカを使った料理はたくさんありますが、衣を付けてサクッと揚げた「イカ天」ことイカの天ぷらは、揚げたてのサクサク感を1度味わってしまうと、2度とスーパーなどで販売されている出来合い…

  10. 毎年2月6日は「海苔の日」ですが、皆さんは1日にどのくらい海苔を食べていらっしゃいますか。 1日3食必ず食べているという方もいれば、朝食だけ食べているという方、なかには、1年に数回食べる程度という方もいらっしゃるでしょう。 …

  11. どちらもカレイ目に属しているヒラメとカレイですが、ヒラメはヒラメ科、カレイはカレイ科に属する硬骨魚であり、旬の時期や含有されている栄養素、オススメの食べ方が若干異なります。 日本では昔からヒラメとカレイを見分けるときは“左ヒラメに…

  12. 秋の味覚といえば「秋刀魚」と答える方も大勢いらっしゃいますが、実は「鯖 (さば)」も秋に旬を迎える青魚だということをご存知でしたか。 鯖は、スズキ目サバ亜目サバ科サバ属に分類される魚の総称であり、マサバ・ゴマサバ・タイセイヨウサバ…

  13. 今年も食べものがおいしく感じられる“実りの秋”が、やってきましたね! 今年の夏も猛暑が続いたため、夏バテを引き起こし、食欲不振となっていた方も、商店街やスーパーなどに並ぶ彩り豊かな秋の味覚を見て、思わず笑みがこぼれてしまうのではあ…

RETURN TOP

スポンサードリンク

おすすめカテゴリー記事