1. 食の欧米化や外食・中食の普及によって、現代日本人の野菜不足は深刻化しており、いまでは国を挙げてその対策に取り組んでいます。その取り組みのひとつとして、厚生労働省が5年に1度改正している「日本人の食事摂取基準」があるのですが、そこには日本人が…

  2. 厚生労働省は日本人が1日に摂取しなければならない野菜の量を350gと定めています。しかし、平成25年に行われた日本人の食べる野菜の平均量は272.85gと発表し、1日の目標摂取量の約80%しか摂取できていないことが分かったのです。 …

  3. 仕事や育児、家事で忙しくて食事が疎かになりがちなお父さんやお母さん、1人暮らしで自炊するのが面倒でついつい外食に頼ってしまっている大学生にとって、手軽に野菜不足を解消することができる野菜ジュースは、まさに救世主といえる存在となっています。 …

  4. いまでは老若男女問わず、健康や美容維持が期待できるヘルシードリンクとして多くの方々から愛飲されている青汁ですが、ひとむかし前まではバラエティ番組の罰ゲームに用いられるなど、あまり人気がありませんでした。 2014年3月に最終回を迎…

  5. コンビニやスーパーなどでよく見かける「カット野菜」は、毎日忙しい人や一人暮らしの人、野菜を食べたいけどたくさん買って帰るのが大変な高齢者など幅広い世代の方々のあいだで人気を集めており、2013年後半には生鮮野菜の高騰によって割安感も加わり、…

  6. これまで青汁や野菜ジュース、グリーンスムージーなど、いつでも好きなときに野菜を摂ることができる健康ドリンクを利用する方も多かったのですが、最近では若者を中心に野菜がたっぷり使われているサラダや温野菜などを食べるという方も増えてきています。 …

  7. 20代から30代の女性を中心に注目を集めている話題のダイエット「ファスティックダイエット」は、女性俳優の米倉涼子さんやモデルの蛯原友里さんといった痩身で美しい女性たちも実践しているというダイエット法です。 ファスティックとは、一定…

  8. 野菜不足になると、肥満や動脈硬化などの生活習慣病やシミやシワなどの老化症状、免疫力の低下、精神不安定といった様々な症状が現れますが、なんと肌荒れや貧血を引き起こす原因にもなるということをご存知ですか。 「野菜不足で肌荒れを起こすの…

  9. 今までは女性ならではの悩みであった「便秘」ですが、現在では老若男女問わず、誰もが抱える悩みとなり、日本各地に便秘専門の外来まで誕生するほど、重大な問題となっています。 便秘になると、お腹が張ったり、おならが臭かったり、便が硬くなっ…

  10. 忙しい朝やちょっと小腹が減ったときなどに気軽にたいへん重宝する「野菜ジュース」は、コンビニやスーパーなどで手軽に購入できるうえ、青汁とは違って飲みやすく、満腹感が得られる幅広い世代の方々から人気があります。 ですが、以前「野菜ジュ…

  11. 進学や就職などを機に親元を離れて、この春から一人暮らしを始めるという若者も多いと思いますが、お父さんやお母さんの心は不安でいっぱいです。 特にお父さんやお母さんが不安に感じているのが「食事」です。 一人暮らしを始めると、…

  12. GENKINGさんや大倉土門さんをはじめ、ダルビッシュ有さんや東尾理子さんといった一流のスポーツ選手や若い女性たちから絶大な人気を誇る藍井エイルさんや鈴木あやさんなど老若男女問わず多くの著名人たちのあいだで愛飲されている青汁ですが、同じ緑色…

  13. 近年、お米の研ぎ汁に含まれる「ぬか」には環境汚染の原因となる成分が含まれていることが明らかとなりました。そこで、お米を研がずに炊くことができる「無洗米」という画期的なお米が誕生したのですが、その流通量は全国消費量のわずか10%と非常に低く、…

RETURN TOP

スポンサードリンク

人気ブログランキング参加中

おすすめカテゴリー記事

リンク